« 梅雨時期ならではの静かな高谷池 2011.7.7 | トップページ | 源泉を求めて…妙高の名湯へ »

2011.08.29

記憶から消えた2011の夏

やがて9月。天候不順だった夏が一瞬で過ぎ去った気がする。それほど慌しい夏だった。なんか…7月と8月の記憶が一切ありません(笑)。
P1220437

登山と関わるようになって二十年以上、これほど外で活動しなかった夏はない。梅雨時期以降、一切合切山歩きできず、殆ど会社と自宅の往復のみ。ま、忙しく働けるってことはいいことなんだろうけど、さすがにストレスも溜まってきた。

そんな中、我が家の畑ではオクラ、インゲン、トマト、ジャガイモ、ニンジンなどが順調に育っており、インゲンなどは毎日嫌っちゅーほど食べている。先日は夏の定番”夏野菜カレー”を作ってみました。この時期に外で食べるカレーは最高!山に行けなくてもアウトドア気分を味わえるのが救いか…。

この先もずーっと残業で忙しいままです。個人的にはオフシーズンなので稼ぎます。ま、冬がきたらそこそこ遊べるかなと期待して。

|

« 梅雨時期ならではの静かな高谷池 2011.7.7 | トップページ | 源泉を求めて…妙高の名湯へ »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨時期ならではの静かな高谷池 2011.7.7 | トップページ | 源泉を求めて…妙高の名湯へ »