« 杉の原スキー場 2011.3.26 | トップページ | 大毛無山 2011.4.3 »

2011.03.27

赤禿山 2011.3.27

今日は赤禿山で遊んできました。名前は知っていたけど、なかなか行くキッカケがなくて…。スキー向きの斜面が一杯あると噂の山。
Ak327b尾根を登っている間だけはずーっと晴れていた。ブナと雪と太陽にパワーを貰った!

道中、上越から糸魚川は凄まじい雪降り。こりゃ、山には入れんかなと諦めつつ糸魚川を南下する。すると予報通りと言うか長野に近づくほど雪が小雪になり、空が明るくなってきた。登山口の山ノ坊に着くと優しい小雪模様。視界も良くはないが、ある程度は見えるのでスタートした。

地形は昨日の夜に頭に叩き込んだが、所詮初の山である。周囲をキョロキョロしながら登る。昨日は一日雪だったはずなのに古いトレースまであって人気の高さが伺える。峠から尾根に取り付くと奇跡的に晴れてきた。明星山も見えた。一瞬だが糸魚川の海まで見えた。しかし、登りやすい尾根を辿り山頂に着くと無常にもまたガスが…。山頂をうろうろしながらガスの切れるのを待つ。初めての山なので視界がないと辛いのだ。30分近くツェルト待機したが、天気は変わらず…と言うかだんだん雪が強くなってきた。仕方がないので濃いガスのなか、Runaとはぐれないように滑りだす。

無難に登った尾根をそのまま降りた。雪降りだけあって、しっとりした春のパウダーである。なんか得した気分だ。スキーは早い。あっちゅー間に峠着。車に着いてもガスっていたし雪が降っていたから相当頑固な雲だったのだろう。しかし、ココはいい斜面駄目押しです。リピーターの気持ちが良く分かった。天気のいい日に再訪確定だ。

|

« 杉の原スキー場 2011.3.26 | トップページ | 大毛無山 2011.4.3 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉の原スキー場 2011.3.26 | トップページ | 大毛無山 2011.4.3 »