« 赤倉山 2011.2.13 | トップページ | 池の平スキー場 2011.2.20 »

2011.02.19

上越の里を目的もなく彷徨うツアー

2月半に入り降雪も落ち着いた。時折単発的な冬型にはなるものの、長くは続かない。登りたい山は数あれど、仕事と天気の関係でなかなかうまく予定が立たない。
219bt林道ヘアピン付近から谷と尾根を観察。最奥が重倉山。ここから中ノ岳へも取り付けるか…?

本日19日は低山だけど豪雪で有名な矢代周辺の山を歩くべく計画したが、予想とおり起きられず二度寝決行。時計を見たら9時。仕方ない…夕べ寝たのは夜中の3時半だから。この時間から入れる山は限られているし、なにより力が入らない。しかし、天候は晴れ。やはり以前から気になっていた矢代周辺と上越の山々を下見と散策することして出かけた。

西野谷に車を停めて重倉谷を目指して歩きだす。天候は時間が経つほどに快晴に。無情である。谷と台地の様子を観察して撤収。続いて高床山周辺と板倉の里山を散策して帰宅。達成感はないが、それなりに癒されたのでよしとしよう。最近、晴天率が非常に高い妙高ですが、山は旬が大事。今登れる山に登りたいもんだが去年と違い、仕事が毎日非常に忙しく、予定が立てられないのがイタイとこだ。仕事が忙しいのは本来いいことなんだろうけど…。

|

« 赤倉山 2011.2.13 | トップページ | 池の平スキー場 2011.2.20 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤倉山 2011.2.13 | トップページ | 池の平スキー場 2011.2.20 »