« 池の平スキー場 2011.2.20 | トップページ | 袴岳 2011.3.06 »

2011.02.27

重倉山 2011.2.27

矢代の重倉山に行ってきました。山頂から台地まで堪らない斜面がずーっと続くパラダイスでした。
227a山頂から続く大斜面、ここで標高は500mくらい。いかに雪が多いか…。

予報は曇りのち雨だったので決行は起きてから決めることに。しかし、起きて外を見ると快晴。嬉しい誤算でこれは行くしかない!重倉山、下調べも下見もしてあった。いろいろ噂で聞いていた大斜面があるとか。実際行ってみるとこの山、標高1029mの山とは思えない超ド級の大斜面があり、山頂から中間部の台地まですこぶる快適な滑りを楽しめたのだ。
227b山頂より。矢代の山並みの先に妙高・火打。大毛無も目立つ。

重倉山は雪は多いが、里山だけに山頂部でも藪が発達しており、日本海側は少ししか展望できず。南葉山や中ノ岳、粟立山、大毛無…もちろん妙高や火打も展望できる山。雪は思ったほど悪くなかったが?良くもなくと言った感じ。下部は沢の状態次第でルート取りも変わると思えるし、雪崩に危険なトラバースもあった。雪が少ないとリスキーな山ではあるが、こんな近くにあんな良い斜面があるとは…。低山でロングターン…これ最高でした。
※因みに重倉山はトップ画像の右端、白い丸い山頂の山です。

|

« 池の平スキー場 2011.2.20 | トップページ | 袴岳 2011.3.06 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池の平スキー場 2011.2.20 | トップページ | 袴岳 2011.3.06 »