« 池の平スキー場 2011.1.2 | トップページ | 池の平スキー場 2011.1.9 »

2011.01.03

高原の雪

妙高は朝は快晴でした。で、こんな日は松ヶ峰まで行って妙高山を眺めるのが好きです。
1000某所より…展望良好。妙高山から容雅山まで。滑りたい斜面の地形も分かる。

毎年、小雪でも年末大寒波と言うものがあるんだけど…その大寒波、今年は西日本に流れてやっと新潟に訪れた2日の寒波も終わってみれば余りたいした降雪にはならなかった。思えば去年の1月の除雪は試練だった。生活するには雪はそこそこでいいと思うんだけど、やはり遊び大好きな我々としては1月くらいはドカっと降ってほしいと思う。私もそうですが、明日から仕事の人って多いと思います。雪のない時期と違って通勤にも時間がかかるし、日々の除雪も大変だけど、ここ妙高高原にスキ好んでやってきた住人にとって一番の楽しみは四季の移り変わりがはっきりと分かること。
1000b火打山頂と昨年テントを担いで滑った2124P、そして黒菱山。思い出が蘇える。さすがに火打山は真っ白だ!

山の予定はまだ立てていないけど、藪が埋まれば近場の山から入ってみたいと思う。今日、松ヶ峰から妙高の北斜面や黒菱辺りの雪の付き方をマジマジと見ていたら、やはり異常に雪が少ないことが分かった。今後の降り方に期待したいものだが、07年のように少ないまま終わってしまわないか不安でもある。

|

« 池の平スキー場 2011.1.2 | トップページ | 池の平スキー場 2011.1.9 »

妙高山の麓で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池の平スキー場 2011.1.2 | トップページ | 池の平スキー場 2011.1.9 »