« 赤から白へ | トップページ | 高谷池日帰り »

2010.11.21

標高2100mでの忘年会

”山好きは山に集まれ”ということで11月20日・21日に仲間との忘年会が高谷池ヒュッテであった。参加者は7名。予想はしていたが、出てくる酒の量が…。
120日、ヒュッテ三階から眺める焼山と北アルプスの夕暮れ。

いろいろあり、参加は突発的に決定した。なにしろ準備を始めたのが20日の朝9時。あれもこれもと食材を準備している余裕はなく、とりあえず笹ヶ峰へ。あっけないほど雪の無い木道を黒沢へ。十二曲がりの途中からやっとちらほら積雪がある感じ。富士見平からはさすがに雪道だが、踏み固められた道は非常に歩きやすい。
高谷池に15時15分頃に着いてみなさんに挨拶。私以外は全員が酒豪である。築田さんたちはすでに酒を飲んで始めていた。まだ昼の3時半なのに…。
2暖かい、明るい、酒や食材はたっぷりある…ここは本当に山の中か?
常に笑いが絶えなかった宴会は日付を跨ぐまで延々続いた。

山好きが集まったのだから殆どが山の話しである。途中休憩も入れたりしながら結局なんと!日付を越えるまで宴会が続いたのだ。お開きになって、みなさんバラバラに散らばって寝床へ。朝は暗いうちからゴソゴソして写真撮影に出かける人有り。私はそんな気もなく、起きたら7時。珈琲飲んで朝食を摂ってと快適な朝だった。2日とも太陽が眩しく、山仲間と会えた喜びを実感できた。笹ヶ峰下山時刻は12時30分。みんなと次に会えるのはスキーツアーの時だと思う。
しかし、11月21日にして全く雪が少ない。大丈夫か?今シーズン…。

|

« 赤から白へ | トップページ | 高谷池日帰り »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤から白へ | トップページ | 高谷池日帰り »