« 戸隠高原にてノルディックウォーキング | トップページ | 標高2100mでの忘年会 »

2010.11.15

赤から白へ

暖かい日もあれば凍えるような寒い日もあり、毎日寒暖の差が激しいです。
Canvas1002006年、鍋倉山頂より見た絶景。これ見たさにまた登るのだ…。

今の時期は登ることもしない、滑ることもしない1年のうちで最も山に行かない中途半端な時期。しかし、高原での生活に”待った”はなく、ボチボチ冬の準備もしています。今年は車を買い換えたのでスタッドレスも購入。本日装着したら偶然なのか夕方から雪が降り出しました。ま、今回の寒波はそんなに強くないらしいので道に積もることも無さそうだけど。

テレ友のblogを覗いてもスキー関係の話題が多くなってきたこの頃、真面目に滑りたい山とかを考えていたら…やはり容雅山や金山と言った先シーズンに予定にあったけど、行けなかった山に行ってみたい気持ちが強い。と言う近況で今の時期の妙高高原は週末でもひっそりと静かでなんだか物悲しい反面、鍋や温泉がやたら有難く感じる時期となりました。

|

« 戸隠高原にてノルディックウォーキング | トップページ | 標高2100mでの忘年会 »

妙高山の麓で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸隠高原にてノルディックウォーキング | トップページ | 標高2100mでの忘年会 »