« ランタンで灯す高原の夜 | トップページ | 秋の小さな旅行(四阿山~根子岳) »

2010.09.05

源泉と滝見物のハイキング

今日は午前中に滝見物で妙高登山道の途中にある称名滝と光明滝を見物してきました。
2_3

この滝は燕温泉からの登山道途中にある滝。
4_2
滝壷付近に温泉が引いてあり、実に風流。来週は会社の人と妙高登山の可能性があるので、改めて下見してきた。湯はかなり熱い。普通の人は入れないだろう。それでも我慢して入ってきた。川原の湯同様、強烈な硫黄臭のする温泉だ。湯船は小さくて大人だったら3人が限度か。しかもちょっと浅いのでのんびり入るには下にある黄金の湯がいいかも。それにしても日曜日ということもあり、ひっきりなしに人が通る。下の温泉街も凄いひとだった。ここ数日の高原は清々しい秋風が吹いています。

|

« ランタンで灯す高原の夜 | トップページ | 秋の小さな旅行(四阿山~根子岳) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランタンで灯す高原の夜 | トップページ | 秋の小さな旅行(四阿山~根子岳) »