« ガーデンテーブル作成日記 | トップページ | ランタンで灯す高原の夜 »

2010.08.12

高原産の夏野菜カレー

今年は例年にない猛暑で夏らしい日が続いています。夏と言えばカレー。高原野菜が最も美味しいこの時期に夏野菜カレーを作ってみた。
1贅沢なカレーですな。彩りもいい感じになった。夏は辛い食べ物が食欲を刺激する。

近所の人にもらった野菜や直売所で買った野菜を使用。全て妙高高原産です。もちろん米も新潟の米。使用したのは茄子、ズッキーニ、トマト、アスパラ、ジャガイモ、パプリカ、人参、オクラなどなど。どんだけ入れるんじゃーってくらい野菜をオリーブ油で炒めて軽く煮込む。これだけ新鮮な地元の野菜を入れたのだから美味しくないわけはない。野菜はお盆を境に値が上がり続けるので、味とともに今が正に旬なのだ。
2この時期はやはり外で食べるのが我が家流。男の料理は豪快です。

暑さのピークは8月の5日で、その後はほんのわずかだけど日々、秋めいてくる感じがする。ちなみに朝はもう薄いフリースを着て朝食を摂る日もあるほど。妙高高原の夏は実に短い。この短い期間に夏祭り、花火大会、夏野菜とこの時期の風物詩が凝縮されている感じかな。

|

« ガーデンテーブル作成日記 | トップページ | ランタンで灯す高原の夜 »

妙高山の麓で」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね。
嫁じゃなく、自分で作ったのですか?
ジャガイモがでかいのが気になるけど。

投稿: 土● | 2010.09.20 17:43

runaではなく私が作りました~。いつも大胆かつ豪快です。

投稿: kei | 2010.09.22 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガーデンテーブル作成日記 | トップページ | ランタンで灯す高原の夜 »