« 飯綱山 2010.7.23 | トップページ | 高原産の夏野菜カレー »

2010.08.11

ガーデンテーブル作成日記

夏と言うこともあり、庭にガーデンテーブルを作った。テーブルを置くだけのスペースを作るだけなので自分でやってみようと挑戦した。作業を開始したのは実は6月後半。梅雨明けに合わせる形でスタートしたのだ。
K

我が家の土地は大部分が芝生なので土台を固くするためにまずはテーブルを置くスペースを掘り下げる作業から。
A


購入したテーブルは組立式でパラソルを挿せるタイプ。中央にバーベキュー用コンロを置くスペースもある。
最も重労働の鍬で掘る作業を終えると足で固める。本来はローラーなどで転圧するのだが、重量物が乗るわけではないのでこれで十分。
B


固まる砂を敷く。水をかけるだけで固くなる砂をホームセンター”ムサシ”で買ってきた。一袋で980円。車が乗る部分で最低約5cm、人だけ乗る部分なら最低で3cmの厚みが必要とのことだ。
C


砂を均一に敷いたら一応、水平出しをする。建築ではないが、昔仕事でこれはやったことがある。家やカーポートではなく、ただのテーブルスペースを作るだけなので案外適当(笑)。
D


如雨露で水を撒く。2回撒くのだが、最初は軽く。小一時間してから再度撒く。2回目は十分に撒く。2回目の水撒きが少ないと土台にならない。ちなみに撒きすぎても仕上がりに影響はないので安心だ。
F


最低24時間放置したら一応、土台の完成。しかし、水平に掘り下げた土が落ちてくるので周囲の高い部分だけ補修することにした。まずはコンクリートで高さの均一化をする。
G


だんだん高くなってきた。最後は見栄えも大事なので最上部だけレンガを敷き詰める。ま、素人作業なのでこんなもんだ。テーブルを組み立てたら中央に配置。暑い日でなくてもパラソルがあると精神的に安心できる。
H


完成後はだいたい1日1回はここでコーヒーを飲んだり、時々バーベキューをやったりして楽しんでいます。もちろん妙高山も見える位置なので居心地は抜群。
L_2

|

« 飯綱山 2010.7.23 | トップページ | 高原産の夏野菜カレー »

妙高山の麓で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯綱山 2010.7.23 | トップページ | 高原産の夏野菜カレー »