« 旬の食材 | トップページ | 乗鞍岳ツアー 10.6.6 »

2010.05.11

北ノ俣岳定着テレマークツアー〈5/8~5/11〉

5月8日から11日まで4日間、北ノ俣避難小屋をベースに北アルプスを滑ってきました。
Ya1薬師岳を滑るRuna。快適な斜面をどこまでも落ちる。

【5月7日】cloud移動日。飛騨市の神岡へ。久々の流葉温泉でくつろぐ。暫くお風呂に入れないので。神岡町内のバローで食材買出し後、道の駅”上宝”へ。ここで車中泊。

【5月8日】sun飛越トンネル手前約1.5km地点より歩き出す。雪はないが、いたる所で木がなぎ倒されていた。雪崩れの爪あとだ。5時間で避難小屋着。午後から北ノ俣上部まで登って1本滑る。
Ki1寺地山山頂付近より北ノ俣西面を見る。雄大と言う言葉がピッタリである。

【5月9日】sun薬師岳へ。強風にて2800m付近まで…。
Ki2北ノ俣主稜線に上がるとこれから登る薬師岳が鎮座していた。

Ki3北アルプスの名だたる名峰が横一列で見える豪快な滑走だった。

【5月10日】cloudオリジナルルートへ。北ノ俣2576Pより薬師沢へ滑りこみ、左俣を登るルート。この左俣は結果的に凄まじい雪崩の巣だったので急斜面を登って赤木平山頂に這い上がる。そして左俣に滑り降りた。北ノ俣へ登り返したところで雪が降り出した。
Ki4薬師沢に降りて唖然とした。崩壊したスノーブリッジを渡って左俣へ取り付く。
しかし、ここもデブリで登れない。とにかく雪崩れ跡が酷く、ルート取りに苦労した。

【5月11日】rain予報通り雨。日程と食材には余裕はあったが、明日以降、冷え込みが激しいとのこと。高山市内で最低気温4℃と聞いて下山開始。日焼けとヒゲで熊のような顔になった。ひらゆの森で4日間の汗を流す。温泉とカルビ丼を食べて生き返ったので調子に乗ってカモシカスポーツをぶらぶらしてから帰宅。詳細レポはこちらより。
Kaひらゆの森にて…地元産の肉が堪らなく美味かった…。

|

« 旬の食材 | トップページ | 乗鞍岳ツアー 10.6.6 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

ども。久しぶりの書き込み。天候には恵まれませんでしたが、オリジナルなラインがスバラシイね。

投稿: ボルトマンF | 2010.05.20 08:06

定着型にして正解でした。北ノ俣の登りが毎日のお努めのようで、ちょっと辛かったけど(笑)。やっぱ何度行ってもいい所ですね。

投稿: kei | 2010.05.20 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旬の食材 | トップページ | 乗鞍岳ツアー 10.6.6 »