« AKAKAN 10.4.01 | トップページ | 吉尾平 10.4.8 »

2010.04.02

新しいGPS

GPSを買った。ガーミンのOREGON300、US版である。最近まで使用していたタイプは6年前から使用していたこともあり、さすがに各電装系、および液晶に不具合も出てきたので、そのうち買おうかと思いながら情報収集すること2ヶ月。購入にあたり、ちょっと調べてみると6年と言う月日の長さを実感するほど…何もかもが進化していた。
A_3
ガーミンはアメリカの会社です。当然ですが、パッケージも含めて全て英語。

品種は様々で、下は1万円台から上は13万円台まで実に価格帯が広く、用途に合わせてかなり選択肢があるのは知っていたが、さらに調べてみると相当奥が深い。まず品種の豊富さやフォントの種類。外部メディアや内部メモリーの容量など、GPSを購入して何をしたいのかをはっきりさせないとモデルは決まらない。強制的に日本語フォントを入れて保証のないタイプもある。私はこれまでどうり基本的にはテレマークなど、道の定まっていないツアーを中心に使いたいので、正直どれでも良かったと言えばどれでも良かったのだが(笑)。ま、この手の物はお守りやオモチャ的要素も多分にあるし、何もなければ今後、軽く5年は使うことになるので価格を含めて慎重になった。
1_6
OREGONには地図の陰影を表現するDEMデータが入ってるので尾根と谷が見やすい。
↑こちらはもともとGPS本体に入っている20万分の1地図。

2_6
↑国土地理院の無料地図をダウンロードしてμSDカードから読ませるとこんな感じ。

【購入にいたるまでのポイント】

・日本語版である必要はない⇒今まで使っていたタイプも英語版だった(なにより日本語版高すぎ…)。使用説明書などの詳細サイトもあるので心配無用です。こちらから。
・道路ナビ的機能は一切必要なし⇒山以外で使用することはない。ただカラーモデル全盛のこの時代、かなりのモデルに普及しているみたいだけど。
・拡張性を考えて、豊富な内部メモリーやμSDカードなどのメディアに対応していること⇒基本的に地図データは重い…。
・数年使用することを考慮すると、やはりガーミンと直にコンタクトを取れる業者が望ましい⇒海外製電子機器はここが一番大事。

地図は現在のところ、国土地理院の無料データを使用していますが、そのうちなにかしら購入することになると思います。英語版であっても日本語表示の地図が使用できるものもあるそうです。ただ…見るのは等高線などの地図であって山の名前が何語であろうと関係ないんだけど。今までどおりGPSを見ながらツアーを進めることは絶対に有り得ないし、普段はザックの中なので…。見るとしたら、やはり視界の無い時や地形的特徴のない枝沢を登るときなど。そもそもGPSに地図が表示される事自体に驚きです。
値段は本体が38,000円で、もちろん1年の保証付き。GPSしか取り扱っていない業者なので非常に安心感あり。悩んでいる方、ヤフオクも含めて検索してみて下さい。円高の影響か、このくらいの価格帯でゴロゴロ出てきます。

他に付属品として液晶を保護する目的でこんな物があったので同時に購入しました。
invisibleSHIELD⇒液晶は非常にデリケートなもの。車のナビやら携帯電話って最近タッチパネルがかなり普及しているけど私自身、おにぎりやパンなどを食べた後に液晶に触れるのは抵抗がある。そんなこんなで指先の油や爪による傷から液晶を守るのがコレ。強度、耐久性など半端ないらしいです。驚愕のフィルムです。動画はこちら
スリップケース⇒ただの保護ケース。もともとツルっとしたOREGONを持ちやすくしたもの。手に馴染むし、対衝撃性を考慮。雪山での使用を考えて購入。
B_3
スリップケースはともかく、invisibleSHIELDは超オススメ!
少し高くて二千円くらいするけどその価値ありです。他の保護フィルムとは次元が違う。

まだ少し使っただけですが、とにかく液晶の解像度の綺麗さに驚きました。画面も大きくて非常に見やすい。今までのように無数のウェイポイントを入れる必要もあまりなくなると思う。地形図が出るメリットはそう言った手間の省略にも現れているのかもしれない。しかし、日本語版、12万円以上って…何を基準に価格を決めているのだろうか。また気が向いたら感じたこと、使用レポを書こうと思っています。

|

« AKAKAN 10.4.01 | トップページ | 吉尾平 10.4.8 »

遊びの道具」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
相変らずご活躍ですね。
このGPSは日本語化できるようですよ。
2chで検索してみてください。
ちなみに私は、GWは新しいTLTビンディングで 火打、十石山、に行ってみようと思います。
ところでオートルート行くんですか?

投稿: 土肥 | 2010.04.25 19:27

土肥君、ひさしぶり(* ̄0 ̄)ノ
英語版と台湾版の日本語化可能は知っていますよ。まー、今のままでも不足はないので、そのまま使っています。

我々は4月末から3日間は火打界隈で遊んでいます。いつ行くのかな。オートルートはいろいろ理由があって止めました。5月上旬は黒部で遊びます。

投稿: kei | 2010.04.25 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AKAKAN 10.4.01 | トップページ | 吉尾平 10.4.8 »