« 新しいGPS | トップページ | 吉尾平周辺 10.4.13 »

2010.04.08

吉尾平 10.4.8

海谷の吉尾平に行ってきた。麓からは見えない人里はなれた山奥である。今回は昼闇山の肩まで上がり、鉢山を見ながらクルージング。天気も雪も言うことなしのツアーだった。
0奇抜だから目立つ。そんな山がこの地域には多い。その代表が鉢山だ。

前回同様、昼闇山の肩までは試練だった。最後は板を担いで攀じ登る。Runaも久々に疲れていた。肩まで上がるとまず雨飾山がどーんと見えるのだが、それよりも吉尾平を囲む阿弥陀や鉢山と言った奇峰に目がいってしまう。肩から吉尾平の稜線滑りは日本離れしたロケーションでこれまた最高でした。
雪崩に注意しながら小鉢寄りに滑って吉尾平末端まで長い長い。ようやく台地から沢に降りてデブリで荒れた沢沿いを進む。スタートが遅かったこともあり、下山は17時近くになってしまった。それでも夕暮れ時の雪山は雲を寄せ付けず、今回の高気圧の威力が窺える。
1↑肩から鉢山辺りは絶句しそうなロケーション。雪も良い感じだった。
雪多いです。この時期にしては異常に。鉢沢は下部出合いでスノーブリッジ3箇所くらいありました。基本的に板を脱ぐところはなし。しかし、吉尾平…あれほどテレマーク向きの山は余りないな。
2鉢山をバックにどんどん滑る。板が走る走る。
藪こぎなし・渡渉なし・シール張り直しなしの文句なしのツアーだった。
去年の今頃と比べると…天国だ(笑)。

|

« 新しいGPS | トップページ | 吉尾平周辺 10.4.13 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

この日は良い天気でしたね。
別の角度から火打・焼山を眺めてました。

良さそうな雰囲気の場所ですね。
確かに日本離れしてるかも。
画像じっくりと拝見しました。

それにしても下山が17時近くなんて。
ロングルートお疲れさまでした。

投稿: あき | 2010.04.10 00:17

あきさん、こんにちわ。いやぁ、春らしい良い天気でした。

複雑な地形と難儀なアクセスであまり人が入らない山域です。それだけに良い日に当たると堪りません。荒れてないから山が綺麗ですね。

下山時刻、遅くなったのは…なんやかんやでツアーをスタートしたのが8時半だったからです。ま、長いのには変わりないですが…また遊びましょう。

投稿: kei | 2010.04.10 10:55

ごぶさたで~すhappy01

相変わらず好いとこ行ってますねnote
僕の方は、今年はすっかり家族スキーモード
BCは5月10日以降になりそうです(。>0<。)

予定がどこかで会えば遊んでください。

投稿: たふじ | 2010.04.13 00:02

たふじ君、こんにちわ。

この山域は独特の雰囲気があって大好きです。地形複雑なんで慣れた人でないと結構迷うよ。
5月10日って…乗鞍と御岳だけになっちゃうじゃんか。

春のツアー本番です。予定があえばまたセッションしましょう!

投稿: kei | 2010.04.13 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいGPS | トップページ | 吉尾平周辺 10.4.13 »