« 吉尾平周辺 10.4.13 | トップページ | 黒沢岳東面~三田原山(涸沢) »

2010.04.19

火打山ツアー(黒菱山~ハンノキ平) 10.4.18~19

火打山ツアーに行ってきました。と言っても山頂には立っていませんが…。肩から尾根をずーっと滑る黒菱山へのツアーです。
0広大・フラット・長い…何もかもが快適なハンノキ平

ちょっと今までにない行程だったので地元にしては珍しく笹ヶ峰を5時半過ぎにスタート。雪が多くそのまま黒沢沿いに登る。快適に黒沢湿原に入り、高谷池ヒュッテにてちょっとだけ挨拶。冷え込みがまだまだキツいので天狗の庭付近の木の陰で待機。
1見慣れた光景。

11時前になり、タイムオーバー。肩へと登る。雪が緩んだだけあって短時間で登れた。ここでシールを剥がし、澄川横の尾根沿いに歩いたり滑ったり…。ちょっと危険な雪屁をかわすトラバースを通過しながら黒菱山へ。
2地図では単純な尾根コース。でも地形の罠に注意が必要。

地元の人でも余り知っている人はいない山です。ここから北面の急斜面を滑って今度は東面。ここが今回のメイン。ハンノキ平と言う超フラットな斜面。
3いつも下から見ていた斜面。ついに上から見た。感動!

ちなみに私、この大斜面を毎日のように通勤時に下界から眺めています。いつかは滑るぞと夢見て…。で上部はガリガリだったけど、中間部からは恐ろしいほど板が走り絶叫の滑走でした。
4数日前のデブリ跡があったが、快適だったハンノキ平。長い。

この日はこの台地の末端にてテント設営。これ予定通り。展望もよろしい。
5最高のロケーションだったホテルハンノキ(笑)。もう1泊したかった。

19日はテント設営場所から直接黒菱川に下りて向かいの尾根に登る。後は去年の澄川みたいにひたすら標高を下げるだけ。
6黒菱川にて。この後尾根へ登る。この尾根も長い試練なのだ。

最後の試練の林道をこなして下山完了。デポ車に乗り込み、車の回収に笹ヶ峰へ。変化のある斜面に容雅山や黒菱山に囲まれたテント泊…なんか毎年行ってみたいコースになりました。詳細レポはこちらより。

|

« 吉尾平周辺 10.4.13 | トップページ | 黒沢岳東面~三田原山(涸沢) »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

ハンノキ平、お疲れ様でした。

ハンノキ平や澄川の下見で容雅山に登ってきたんですが、まさにそこにいたんですね。来年あたり行ってこようと思います。

720m台地から先、ボクの跡残ってましたか?

投稿: たつの | 2010.04.21 23:02

たつのさん、こんにちわ。
近くにいたことには間違いないです。
しかし、岡沢側から登ったんですね…単独ならではの決断ですね。

台地上のトレースは確認済みですよ。容雅山は来年、雪の多い頃に登ろうかと思っています。

投稿: kei | 2010.04.22 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉尾平周辺 10.4.13 | トップページ | 黒沢岳東面~三田原山(涸沢) »