« AKAKAN 10.3.9 | トップページ | 神奈山 10.3.20 »

2010.03.14

昼闇山~一ノ倉川

週末、土曜日はあいにくの天候、日曜日は天候が急速に回復するとのことで14日は私は山へ、Runaはアカカンで無料レッスンを受けることになった。と言うことで海谷の山の中で最も遠い山である昼闇山に登ってきました。下山は昨年も降りた広大な一ノ倉川。今年は積雪量もそこそこなのでゴルジュ帯を無事に通過できました。
1稜線に出てからも目指す山頂は近いようで実は遠かった…。

メンバーは築田さんをはじめとした4人パーティー。焼山温泉から登り始める。7時くらいまで雲が多かったんだけど、それ以降どんどん晴れ間が射してきて昼闇谷に入るころにはほぼ快晴に。以降下山するまで文句なしの天気だった。
2雨飾山がとにかく目立つ。北アルプスもよく見えた。

登りは噂とおりの斜面でアイゼンがないと登れない山。山頂からは雲海に浮かぶ山々を満喫できました。こんな天気は久しぶりです。下山は昼闇山から高松山まで繋がる広大な一ノ倉川源頭を滑る。滑っても滑っても終わらない一ノ倉川は新田山の林道コル取り付きまで延々続くのだ。最後の新田山もオマケと言うには結構楽しい斜面。メンバーに恵まれて念願の昼闇山に登れたのが嬉しかったです。
5特筆すべきはスケールの大きさだ。感激の時間は非常に長く続いた。

3一ノ倉川は延々続く白い絨毯だった。その標高差・広さは半端ではない。

|

« AKAKAN 10.3.9 | トップページ | 神奈山 10.3.20 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AKAKAN 10.3.9 | トップページ | 神奈山 10.3.20 »