« 鍋倉山 10.3.2 | トップページ | 昼闇山~一ノ倉川 »

2010.03.09

AKAKAN 10.3.9

長い間春のような天候が続き、山の雪も随分と消えた。しかし、昨日辺りからまた寒の戻りによる積雪があり、ゲレンデと山は少しだけ息を吹き返したようである。
39

冷え込みも相当に強烈だったことからゲレンデ下部でも十分良い雪質だった。ゴンドラとクワッドでトップへ。ホテルCコースをショートターンで降りる。雪は3月とは思えないキメの細かい雪だった。程よく締まったバーンが気持ちよくカービングをさせてくれる。
気分がよいのでもう1本。細かい雪が舞っていたが、視界は良好で下界の町並みもよく確認できた。そして、3月に入りスクールもほとんどいなくなってゲレンデは本来?の静けさを取り戻したようだ。実はこれが一番快適だった理由かもしれない。こうして何度も寒気が入りながら、やがて本格的な春になるのだろう。

|

« 鍋倉山 10.3.2 | トップページ | 昼闇山~一ノ倉川 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

空いてますねぇ‥。
タングラムは結構賑わってました。
視界はイマイチだったけど。

この寒波が過ぎれば春らしくなるでしょうね。
今から楽しみです。

投稿: あき | 2010.03.10 23:47

こんばんは。今回が最後の寒波のようですね。ザラメが待ち遠しいです。

日曜日のアカカンはいろいろ賑わいそうです。パーマークのイベントもあるとのこと。ま、私は行かないから関係ありませんが(笑)。

投稿: kei | 2010.03.11 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋倉山 10.3.2 | トップページ | 昼闇山~一ノ倉川 »