« AKAKAN 10.3.26 | トップページ | AKAKAN 10.4.01 »

2010.03.27

乙妻山 10.3.27

乙妻山に登ったきた。この山は再訪なのだが、なにしろ7年前に登ったきりなので、地形を思い出しながら登った。7時過ぎに大橋スタート。
O10327b

先客の車は1台のみ。天候は晴れだが、午後から崩れるとのこと。午前中勝負だ。長い林道の後に細い尾根を登ると佐渡山のコルに着いた。ここから氷沢までひと滑り。雪は絶叫もんの良い雪だった。沢のそばでシール装着。早速渡って左岸沿いをアップダウンを交えて進む。大斜面に取り付くと、その規模に圧倒される。時間も迫ってきたので、上部の森近くで終了とした。
O10327b2
振り返れば妙高山と黒姫山が自己主張して聳える。昨日の降雪でちょっとしたパウダーだった。もちろん山なので目まぐるしく雪は変わるのだが、どうにか楽しめる感じだった。下山は早い。氷沢まであっと言う間に着いてまたシールで佐渡山のコルへ。コルからは細い樹林帯の尾根を滑って林道へ。この林道が本日の最高なバーン?だった。大橋まで超高速で滑ることが出来て15時半に無事下山完了。長丁場だったけど、静かな山は癒される。

|

« AKAKAN 10.3.26 | トップページ | AKAKAN 10.4.01 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

計さん 大変久しぶりです。愛知県安城市の三ばばの一人です。家庭内で、孫が次々に生まれ、パソコンを開く時間もあまりありませんでした。計さんは、四日市を出てしまったのですね。大変な、スキーヤーで驚いております お母様が寂しがりますよ。でも、自分の人生だから、おもう存分好きな事して、行きたいですよね、 羨ましいかぎりです。ヤマ屋に乾杯をみて楽しんでおります。益々の活躍を見守っております。

投稿: 杉浦 房子 愛知県安城市 | 2010.03.28 19:44

房子さん、お久しぶりです。

家族が賑やかになって忙しいとは、素晴らしいことですね。月日が経つのは早いもので、もう新潟県民になって4年目に入りました。生活の安定を取るか、はたまた山に囲まれた夢を取るか…随分悩み、この地に通ったのは遠い昔のことのようです。

山好きは山にいるのが一番です。スキー馬鹿は雪の多いところが一番ですね。こちらはここ5日ほどずーっと雪降りで春とは思えない気候です。

投稿: kei | 2010.03.29 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AKAKAN 10.3.26 | トップページ | AKAKAN 10.4.01 »