« 昼闇山~一ノ倉川 | トップページ | AKAKAN 10.3.26 »

2010.03.20

神奈山 10.3.20

世間は3連休。今日だけ晴れ予報なので近場の神奈山に登った。前回は豪雪の年にSarcの革靴ツアーで登って以来だから4年ぶりである。藤巻尾根はうちの庭からよく見える尾根だ。
1
ライン取りはいくつかありそうだが、ブナ林が深いので登ったルートで下山するのが一番だろう。

最近、駐車問題が話題になっているので関の無料駐車場に停めて休暇村ゲレンデを直滑かる。誰もいないゲレンデは快適。橋を渡ってシールを貼る。尾根に乗るまではちょっと藪がうるさい。藤巻尾根に乗ると坪岳やら妙高高原が見下ろせるのだ。関温泉スキー場上部が一部雪崩れていてびっくりした。開放感のある尾根をひたすら登る。ブナが雪と晴れ間によく映える。単調な緩い尾根は変化に乏しく、視界がないと苦しいツアーになるだろう。

大きな三角の下で休憩。幕ノ沢は雪はたっぷりある。それにしてもこんないい天気なのに誰にも会わない。まぁ、大きな山をRunaと2人で貸切ということで、それはそれでいいことなのだが…。森林限界上まで登って大毛無山方面を確認。標高の低い急斜面は雪解けが激しく、全層で雪崩れている。
2
藤巻尾根は里からも非常に目立つ大きな尾根である。晴れた日は開放感抜群だ。

さて、滑降。オープンバーンは高速で飛ばす。ブナ林に入ってからは斜度も落ちるので、のんびりと流す。朝、登った尾根の西側の沢を滑る。かなりの急斜面で下界からも非常に目立つ。快適なザラメに感動。沢が割れていたので危ういスノーブリッジで対岸へ。ゲレンデは春の陽気だった。250円払ってリフトで車回収。サクっと登ってサクっと下山。昼飯は家で食べたので実にお気楽なツアーでした。

|

« 昼闇山~一ノ倉川 | トップページ | AKAKAN 10.3.26 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
サクッと登ってサクッと滑って、、、
うらやましぃ~~~ですね。

先週岐阜の大日ヶ岳へ行ってきましたが、すごい晴天でまたもやクラストで大変でした。
でも今年も景色がよくて楽しかったです。
先月は思いがけず旭岳で滑ってきました。
こっちはもうスキーどころではないくらい春です。
あとは立山へ行きたいなぁ~~~~!って思っているのですが。

投稿: haru | 2010.03.20 20:57

こんにちわ。
大日はクラストでしたか。山の雪は本当に難しいです。
快適なザラメになるのは4月下旬でしょうか。
こちらも日に日に雪が溶けて本格的な春になりつつあります。

行きたい山はたくさんあるのですが、天気次第ですよね。

投稿: kei | 2010.03.21 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼闇山~一ノ倉川 | トップページ | AKAKAN 10.3.26 »