« AKAKAN 10.1.15 | トップページ | 前山 »

2010.01.20

AKAKAN 10.1.20

朝からRunaとゲレンデへ。1月らしからぬ陽気だ。快晴の雪山はそこにいるだけで体が浄化される気がする。
120_2

ビルさんとそのお連れさん達と遭遇。滑りをずいぶんと指摘された。自分がまだまだだと実感する一方、テレマークの原点ってなんだろう?って真剣に考えてしまった。もともとアルペン時代は非常に繊細な技術とひたすらターンのキレを練習していたが…テレマークのよさは個人の個性だと思っている。技術よりも個性。私を含む多くの人がテレマークで普通に滑れるようになるとスクールから遠ざかることがそれを証明しているのでは?

原点は山である。山を安全に楽しく旅する道具がテレマークだ。私は以前ペア7kgのアルペンの板を背負ってスノーシューで新穂高から三俣蓮華岳まで登った経験がある。地獄の苦しみを知っているからこそ自由度の高く、歩きやすいテレマークの意義があると思っているのだ。山を縦横無尽の旅をするのに過度の技術はいらない。横滑りとプルークを武器に八甲田を滑っていた年配の人が懐かしい。

|

« AKAKAN 10.1.15 | トップページ | 前山 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AKAKAN 10.1.15 | トップページ | 前山 »