« 前山 | トップページ | 籠町南葉山 »

2010.01.26

シャルマン火打 10.1.26

今日は関西から来たharuさんご夫婦とシャルマンで待ち合わせ。もちろんパウダー目当てなのだが…。
126s

夕べは高原では50cmほど積もったのだが、能生は雨だったみたいで、その雨は朝には雪に変わった。ゲレンデに着いて驚いた。なんだこの雪の量は。貧雪だった昨シーズンと比較しているのではない。1月のこの時期に正面バーンの藪木はほぼ全て埋まっている。もちろんどのコースも規制なしで滑れる状態だ。加えて朝から降っている雪がいい感じで積もっている。

トップからちょっとガスるメールへ。雪酔い寸前で危険な状態だが、高度を下げると視界が明けた。お約束のプリンセスで絶叫してもらってから2本目はレーズン。整地バーンなので高速浅回りが最高の斜面だ。続いてスノーマンからナチュール。メール、ジャクソン。禅、ハイトライブ。飛山にボレーから林間と書けばキリがない限りの斜面を案内した。パウダーづくし。かなり通った常連しかしらないシークレットスポットまで案内し、パウダーの全てを楽しんでもらえたと思った。

しかし、つくづく思った。やはりNo.1はシャルマンである。こんな凄いゲレンデの近くに住んでいたんだ。雪は非常に多いです。ジャクソンの藪も一切なし。飛山も地形が埋まるほどの雪量。ファットなら直滑れますよ。ハイトライブも高速でツリーランできるので今期パウダー狙いで行かれる方にはお勧めです。
ちなみにご近所割りがあって長野・富山・新潟の人は曜日によってリフト券が半額になるサービスがある。1月は火曜日が新潟県民半額で1日券1,900円。問い合わせてみて下さい。

|

« 前山 | トップページ | 籠町南葉山 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前山 | トップページ | 籠町南葉山 »