« 白鳥山 2009.10.21 | トップページ | AKAKAN 09.12.21 »

2009.12.20

AKAKAN 09.12.20

記憶を遡ってみると、ここ10年でこんなに遅いシーズンインはなかった…。不思議と待ちわびたわけでもなく、他のエリアに足を伸ばすこともなかった。直前まで危ぶまれた積雪量は奇跡的に月曜日からの寒波に助けられ、なんとゲレンデトップからボトムまで雪が繋がった。これこそが妙高高原の底力か…。
1220

冬を越す準備に時間がかかったがようやく初滑りである。毎年のように暖冬と言われるが、実は妙高高原に11月2日に30cmほどの雪が降り積もった。あれ以来なにかと忙しく、気が付けばこの時期に…。なんせ12月に初滑りっていつ以来だろう。

ゴンドラに乗ると雪の多さに驚く。僅かなブッシュはあるものの、滑るのに支障はなさそう。いきなりホテルAコース。膝上のパウダーである。少しコブになっていてビビる。いきなりこのコンディションでは足にきそうなので整地に変更した。バランスを崩す場面もあるが、シーズン初めはこの失いかけていたバランス感覚を呼び覚ますことが大切。カービングだのストックワークだのは二の次でいい。

今日、実家の両親が松坂牛を大量に送ってくれたので贅沢にすき焼きにした。こんないい肉、旅番組でしか見たことがない。肉が口の中で溶ける( ^ω^ )
1220b

|

« 白鳥山 2009.10.21 | トップページ | AKAKAN 09.12.21 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白鳥山 2009.10.21 | トップページ | AKAKAN 09.12.21 »