« 火打山 澄川ツアー(高谷池ヒュッテ~澄川~第三発電所)2日目 | トップページ | 前烏帽子岳 »

2009.03.07

シャルマン火打スキー場…18

 昨日の列島を襲った南岸低気圧がもたらした強風は半端ではなく、街中のあちこちに木々の枝を散乱させた。暖かい南風なので湿った空気に包まれて降れば当然雨。昨日一日だけで随分雪解けも進んだよう。しかし、朝方には雪に変わり、積雪量は減ったとは言えそれなりに山を白くしてくれた。
307b
シャルマンに着くとまず、このインフォメーションを見るのだ。
毎朝パトロールにより新雪量やコース内のクラック、立ち木の情報などが更新される。

 近隣の長野県は晴れ予報だったが、晴れマークを追いかけて移動する気にもなれず、結局シャルマンへ。やはり土曜日、着くと結構な車が…。ゲレンデ近くの林道の雪の付きかたを観察するとだいたい降ったのは10cmほど。雨の後の新雪は不気味である。気温はベースで0度。権現荘まで強い雨だったが、それは雪へと変わった。
真っ白なガスだったので雪酔いしてしまい、フラフラである。いいとこは重いながらもフラットだったレーズンとまったりパウダーの禅だけ。
 
 帰り道、積雪調査に笹倉、焼山温泉上の林道、砂場と立ち寄った。聞き飽きたかもしれないが、やはり雪は異様な少なさで現時点で放山~笹倉は板を脱がないとムリだと思う。焼山温泉の林道は新田山直下まで通っていた。なお、除雪のメリットがない砂場の大山林道は集落でストップ。ここは自然融解を待つのみだが、前烏帽子へ取り付くのは全く問題ないと見た(沢は出ているかもしれない)。天気次第で明日は山入りだが、雪崩の警戒もしなければいけないし、場所の選択に悩む…。

|

« 火打山 澄川ツアー(高谷池ヒュッテ~澄川~第三発電所)2日目 | トップページ | 前烏帽子岳 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火打山 澄川ツアー(高谷池ヒュッテ~澄川~第三発電所)2日目 | トップページ | 前烏帽子岳 »