« シャルマン火打スキー場…21 | トップページ | シャルマン火打スキー場…22 »

2009.03.31

焼山北面台地

 3月後半といえば春である。雪は降っても山が白く丸くなるほどではない。しかし、稀にこんなこともあるようで…今回の寒波、気温の低さと雪の量と最高レベルであった。予定していた山には行けなかったのだが、今日の晴れを無駄にせず焼山北面台地へ向かった。
331b
北面台地は実に広大である。前方に鉾ヶ岳、放山と日本海を見ながらクルージング♪

 ピークではなく、あくまでも台地を気ままに登るだけ。よってスタートからリラックスして登る。笹倉周辺は田圃も白くなり季節が逆戻りしたかのよう。林道を登り吉尾平に目をやると標高の高い山は真っ白になっている。感動。
 アマナ平で高校の山岳部がテント泊で合宿をしていた。スノーシューありボードあり…引率の先生はテレマークってみんなバラバラなので足並みが揃わずに大変みたいだ。急斜面を登り、台地に上がると視界が広がる。前方には火打山と焼山。これ見ればもう満足。

 のんびりと登ってある程度のところでシールを剥がし、直滑降。アマナ平で先生に挨拶をしてアップダウンの地形で遊ぶ。今回はステップソールなのだ。雪崩なんかのリスクを考えると予想外の降雪の時はムリをせず、こんなのんびりツアーのがよい♪林道は雪がたっぷりあるので全て杉林をショートカットして笹倉まで速かった。 

|

« シャルマン火打スキー場…21 | トップページ | シャルマン火打スキー場…22 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…21 | トップページ | シャルマン火打スキー場…22 »