« 火打山 澄川ツアー(三田原ゲレンデ~高谷池ヒュッテ)1日目 | トップページ | シャルマン火打スキー場…18 »

2009.03.01

火打山 澄川ツアー(高谷池ヒュッテ~澄川~第三発電所)2日目

 深夜1時に目が醒め、それから少し寝たり目が醒めたりの繰り返し。最後に起きたのが6時半。朝食を済ませている間に太陽が出てきた。朝日に照らされた火打山はやはり幻想的だった。
3
火打山肩にて…青い空と白い雪だけ…。

 8時に小屋出発。我々以外はみんな三田原ゲレンデに戻るルートのようだ。肩への斜登行は途中からガリガリ。Runaだけアイゼンにして肩に着いた。9時半だった。ここから見下ろす澄川ボールは堪らないものがある。斜度、広さ、現実離れしたロケーションと文句なしのバーンだ。雪が心配だったが、程よく締まった雪はロングターンが決まる。3月と言うことでデブリも余りなく、中間部まで快適に降りる。
 しかし、標高950m辺りから沢が割れて渡渉の連続に…この後、数々の試練が待っていた。最後は雪降る暗闇の林道をヘッドライトで滑ると言う過酷な現実に…。詳細レポはこちらです。
555
2日間のGPS軌跡ログです。本当に長いツアーだった。

|

« 火打山 澄川ツアー(三田原ゲレンデ~高谷池ヒュッテ)1日目 | トップページ | シャルマン火打スキー場…18 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火打山 澄川ツアー(三田原ゲレンデ~高谷池ヒュッテ)1日目 | トップページ | シャルマン火打スキー場…18 »