« シャルマン火打スキー場…12 | トップページ | シャルマン火打スキー場…14 »

2009.02.16

シャルマン火打スキー場…13

 以前のログで書いたとおり、今期はどこの山も全般的に小雪である。豪雪地帯の新潟でも例外ではなく、ここ数日は気温も10℃以上、低山に至っては雪を被っているのは山頂部だけという有様だった。
しかし、山の神は2月らしく雪山を白く大きく変えてくれるチャンスを与えてくれた。
216b
久々の寒気である。今日はまだ下地があったけど明日は…。

 今日の上越市は朝の時点で雨。気温は2度だったので予報通り雪に変わるだろうと思っていた。車を能生に走らせても海沿いなので標高は0mのまま。雨だ。いつもの事だが権現荘前から突然雪に変わり、路面も真っ白に…。その降り方たるや、まさに新潟の降り方そのもの。雪の粒が大き過ぎて前が見えにくいほど。ゲレンデには珍しくテレマーカーがたくさんいた。中には以前見かけた人もいたけど。
 
 コースコンディションだが風雪でホワイトアウト。雪は深いところで40cmほど溜まっていたかな。速報はこちら。地形知らない人はボーゲンで降りてた。風が強いため、雪が飛ばされた斜面は氷化した部分が露出しているため、非常にリスキー。でもそんなことは山でも普通にあり得ることだ。そんな日は安心して流せるナチュールなどがお勧め。

 ちなみに13日よりクワッドリフトが運行しています。昨年12月27日に機械トラブルでストップして以来、1ヶ月半と言う長期に渡って停まっていたリフト。今日のような本来の新潟らしい日こそ重宝するってもんですね。山頂までの時間よりも雪や風を除けれることがどれほど重要か…。狙った斜面を短時間で効率的に回せることもありがたい。
 
 上越に帰ると朝とは別世界で一面雪に覆われていた。今もしんしんと降り続いています。街で20cmほど、山は60cmオーバーだろう。明日もシャルマンです。今日より溜まってると思うからディープパウダー確定か…。しかし、ギャップが激しすぎだ(笑)。

|

« シャルマン火打スキー場…12 | トップページ | シャルマン火打スキー場…14 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…12 | トップページ | シャルマン火打スキー場…14 »