« 白馬セーフティキャンプ2日目 | トップページ | シャルマン火打スキー場…11 »

2009.02.06

シャルマン火打スキー場…10

 夜半鳴り響いていた雷に淡い期待を抱いたが、なにぶん気温が高かった。夜でも8℃くらいあったので雪は望めない。しかし、権現荘前から道路には雪が増えてきた。山は雪だったようだ。
26b
シャルマンらしく非常に重いパウダーだった。抵抗感が凄かった。

 シャルマンに着くと10cm~20cmほどの積雪か。気温が高かったのですぐに腐りそうな雪だった。今日もRunaにテレマークを教える。皮肉にも朝はイイ感じのパウダーだったので1本だけ”黙って”パウダーを楽しんだ。2月中には形にしたいので前回同様斜滑降から始める。今日はマジだ。上部リフトは余り使わずに下部だけでポジションを説明。
26b2
レーズンです。中回りで快適にパウダークルージングできるコース。
 長い昼休憩を挟んでから午後は捜索訓練。夫婦で山に入る以上、相手にもスキルを高めてもらう必要があるのだ。定番だがビーコン探し。Runaは久々ということもあり、優しいやり方で行った。訓練と実際の雪崩現場とでは細かい点でかなり食い違いが生じるハズ。そのことも踏まえてお互いがスキルアップする。
 次回からはバックパックを背負ってやる予定。シャルマンはオフピステが豊富なのでどこでもできるのだ(本日の訓練はパトロールも承知済み)。結局15時半まで滑ったり穴堀りしたりで…気が付けばゲレンデはほぼ我々のみ(笑)。
26b3
テレマークに挑戦中。先は長いが確実に上達している。
 来週からはツアーの計画を立てたり、山頂レスト裏でビット掘りもやる予定です。これほど雪質の変わるゲレンデもないと思うので、非常に楽しみです。
 なお、コースは禅が東半分だけオープン、プリンセスボールとサージ、飛山がオープン。ジャクソンはあと2降りと言ったところです。暖かい日が続いた割りにブッシュがかなり消えていてそれなりにシャルマンらしくなってきました。個人的にはあとハイトライブとジャクソンがオープンしてくれたらいいかな。

|

« 白馬セーフティキャンプ2日目 | トップページ | シャルマン火打スキー場…11 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬セーフティキャンプ2日目 | トップページ | シャルマン火打スキー場…11 »