« シャルマン火打スキー場…10 | トップページ | 放山ツアー2.11 »

2009.02.10

シャルマン火打スキー場…11

 8号線は大粒の雨だったけど権現荘から突然止んだ。シャルマンは曇りで雪面はガリガリの固いバーンだった。いつから雪が降っていないのか…古いラインもくっきりしていた。
210b
ひたすら試運転を続けるクワッド。この状態をあと何日繰り返すのだろうか。

 最近の傾向だが平日に来るとまず学校スキー教室がある。一般のお客さんは少なく、20人もいなかった気がする。今日は2セット板を持参して同じブーツでどう動きが変わるかじっくりと乗り比べてみた。途中で昼休憩をしている間にシャルマンらしく大粒の湿った雪が大量に降り出した。わずか1時間ほどの間に薄いパウダーに変わった。
 トップまで上がると雪面は非常にソフトなバーンに変わり、テレマークでまったり滑るにはうってつけの環境になっていた。そろそろ2月半ばになろうとするが、あと何回まとまって降るだろうか。3月の雪は積雪量を増やしにくいから正味あと2週間くらいで決まる気がする。標高の低い山の宿命である。

 今日は1日中、クワッドの試運転をしていた。スタッフに聞くと上手くいけば週末には運転再開になるとか…年末オープン日にたった3時間だけ稼動したクワッドリフト。いい加減早くしないと冬が終わってしまう、と思うのは私だけだろうか…。

|

« シャルマン火打スキー場…10 | トップページ | 放山ツアー2.11 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…10 | トップページ | 放山ツアー2.11 »