« シャルマン火打スキー場…14 | トップページ | 赤倉山2.19 »

2009.02.18

シャルマン火打スキー場…15

 今日も懲りずにシャルマンでパウダーである。今日は気合を入れて朝一で到着したが昨日同様、平日の割りにたくさんの車が停まっていた。ナンバーを見ると全国津々浦々から来ている。
218b
国内でも屈指のパウダーコース飛山。地形が複雑すぎて今だに上手く滑れない。
今日は基本コースでもかなり雪が深かった。もっと降れ!

 何も言わない。このままひたすら山の雪が増えることを切に願う。それほど今期の少雪は深刻だった。まだ去年の今頃より雪は少ないが、それでもかなりマシになったと思う。春のツアーの快適さを左右するのは今の時期の降雪なのだ。
 で、今日のシャルマンは最初の1時間くらいは視界なし。雪は30cmくらいは降ったのだろうか。メインのコースはピステンが入ったのでその上に被ったコンディションで快適に飛ばせるバーンだ。視界が開けてからは皆さんビュンビュン飛ばす。私もかなりのハイスピードで滑った。オフピステに付いた昨日のトラックはほぼ消えていたが、気温が低かった割りに雪は重かったかな。
 11時頃にはほぼ食い尽くされて上部から見下ろすと駐車場の車が1台…また1台と消えてゆく(笑)。パウダーを売りにするゲレンデの宿命なのだ。典型的な三寒四温なのでそろそろ寒気も落ち着いてきた頃か?人間の都合だけど、里には降らずに山だけに降ってほしいもんです。

|

« シャルマン火打スキー場…14 | トップページ | 赤倉山2.19 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…14 | トップページ | 赤倉山2.19 »