« シャルマン火打スキー場…9 | トップページ | 白馬セーフティキャンプ2日目 »

2009.02.01

白馬セーフティキャンプ1日目

 日本雪崩ネットワークのセーフティキャンプのために週末は白馬でした。初日は座学、2日目はフィールドである。31日、白馬に着くと朝は雨。室内なので天候は関係ないのだが、午後からビーコン捜索訓練があるので不安だった。午前中は雪崩の仕組みや救助活動の仕方などを学ぶ。
131b
コンプレッションテスト自体は難しい作業ではない。
グレーの部分が広い…と言われる”その後の評価”が難しいのだ。

 午後からウイング21に移動してその横の田圃で宝探し。よくある電波で探すだけではなく、いろいろ趣向を変えてより実践に近い形で行われた。
 夜は明日のBCのためにクラス分けがあり、私はスキーだけのクラスに。テレマークは3人。そこで明日のためにリスクマネジメントをする。このキャンプなにしろスケジュールがハード。終わったのは夜の9時。私は割りと白馬が近いからいいが、殆どの人は関東や関西だ。大変だろう。雨は雪に変わり、明日のフィールド活動が楽しみだ。夜は三千円素泊まりの武田荘へ。素泊まりなのに至れりつくせりで助かった。

|

« シャルマン火打スキー場…9 | トップページ | 白馬セーフティキャンプ2日目 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…9 | トップページ | 白馬セーフティキャンプ2日目 »