« シャルマン火打スキー場…7 | トップページ | シャルマン火打スキー場…9 »

2009.01.25

シャルマン火打スキー場…8

 昨夜の降雪は殆どなし。酷く冷え込んでいたから多分星空も出ていたと思う。能生の権現荘を越えるとシャルマンの全容が見えるのだが、はっきりと前日のトラックが残っており、スノーマンやメールなどの基本的なコースには綺麗にピステンが入った。
125b
シャルマンは雪の多さだけではなく、そんなに寒くないのも魅力なのだ。

 今日は私のシャルマン史上最も混雑していた。クワッドが動いていないため、第二、第三ペアでリフト待ちまで出る始末。昼時のレストハウスは座る場所がなく、満員御礼だ。地元のスキーツアーやスクールなどの団体さんが多く、山に入ったパーティーもいたようだ。

 しかし、こんな日でもコース内はガラガラである。初心者はボレー、不整地を滑る人はプリンセスやナチュール、ベーシックな練習をする人はスノーマンとエリアごとにはっきりと分かれているのがよく分かった。我々もメールとスノーマンのみ。自宅から近いゲレンデだし滑るたびに何本もリフト待ちをするのもどうかと思い、13時半に早めの上がり。パウダーばかりではなく、時々整地を滑ると弱点が丸分かりである。まだまだ課題は多いのだ。

|

« シャルマン火打スキー場…7 | トップページ | シャルマン火打スキー場…9 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…7 | トップページ | シャルマン火打スキー場…9 »