« シャルマン火打スキー場…4 | トップページ | シャルマン火打スキー場…6 »

2009.01.12

シャルマン火打スキー場…5

 日本海側に寒気が居座っていたのでそれなりに期待したのだが、朝一番でシャルマンへ行って愕然とした。
全く降雪がなかったようで昨日のラインがそのまま残るコンディションだった。
112b
昼間とは思えないほど暗い朝一の写真。この後僅かな時間で天候が激変する…。

 連休の最終日とあって、駐車場もかなりの賑わい。天候は雪でもなく晴れでもない…どんよりとした曇りである。こんな日はテンションが上がらない。贅沢だが晴れか雪かにしてくれ。暗い空の曇りは何もいいことなんてない。・・・まぁ、そんな愚痴を言っても仕方がないのでとりあえずメールから滑りだす。スピードに乗った深い弧でメリハリを付けながらボトムまで下りる。どんどん人が増えてくるがリフト待ちはない。

 4本滑ってから休憩にした。この休憩中に突然吹雪になる。場内放送がかかるほど視界が閉ざされた。この吹雪が長く続いたのでレストハウスで休憩。昼過ぎにだんだん視界があけてきたのでリフトに乗ると短時間で結構積もったようだ。15cmほどだろうか。またもやメールから滑りだすと朝とは違いしっとりとしたパウダーに乗っていい感じの浮遊感。これが癖になり、そのまま3本メールから滑った。やはりシャルマンと言えばパウダー…結果オーライである。
 積雪量が気になり、帰宅してから去年の今頃の写真と見比べてみた。するとやはり格段に雪が少ないのが分かった。1月ももう半ば。少しづつ増えているとは言え、そろそろ爆弾低気圧でメーターオーバーを味わいたいものだ。

|

« シャルマン火打スキー場…4 | トップページ | シャルマン火打スキー場…6 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場…4 | トップページ | シャルマン火打スキー場…6 »