« 赤倉観光スキー場Ⅱ | トップページ | シャルマン火打スキー場…2 »

2008.12.31

シャルマン火打スキー場…1

 なんだかんだ遅れた雪だったが、ようやくシャルマンで滑れる日がやってきた。オープン日のクワッドリフト停止事故で客足が遠のいたのだろうか。大晦日にしてはそんなに客がいなかった。
12311
日本海が見えるシャルマンらしからぬ軽い雪だった。

 前日からの寒気で山には雪が降り積もり、パウダースキーをするには絶好の日に。愛知からtaro君がやってきたので2人でのセッションだ。オープンしているコースはほぼ全ての圧雪コースとナチュール、クール、プリンセスだ。もちろんこの時期なので地形がでまくりで何処を滑っていても安心できない。特にプリンセスは悲惨だった。藪も多いしうねりがきつく下手に転倒しようものなら怪我に繋がる。
12312
軽い雪だと言う割には2人とも結構転んだなぁ(笑)。
 と言うことで安心できるスノーマンとナチュールをメインに滑る。ちなみにスノーマンは下部が全て非圧雪だった。この時期、あの斜度であの距離のパウダーを滑れるゲレンデはそう多くないだろう。やはりこのゲレンデはやってくれる。雪は深いところで膝くらい。気温が低かったから非常に雪質も良かった。でパウダーもなくなってきたので早めの14時上がり…人が少なかったから結構もった。
 最後まで細かい雪が降っていたので多分明日の朝にはリセットされると思う。運輸省の通達なのか当分はクワッドの運行を見合わせるようで残念(ペアリフトを乗り継いでトップまで行けます)。レストハウス”サリュー”のメニューは一部変更有り。シャルペンでのドリンクバーは今期も健在です。我々2人は明日もシャルマンです。2009年初滑りもディープパウダーとなるのか…?

|

« 赤倉観光スキー場Ⅱ | トップページ | シャルマン火打スキー場…2 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤倉観光スキー場Ⅱ | トップページ | シャルマン火打スキー場…2 »