« 黒部川下ノ廊下2008 その3 | トップページ | 妙高の裏山にて »

2008.11.06

軽井沢プリンスホテルスキー場

本日11月6日より2009シーズンが始まりました。
まずは早期オープンで有名な軽井沢プリンスホテルスキー場へ。
Kab
内陸の高地らしく冷え込みが厳しく、雪が少ないのだろう…降雪機の数に圧倒された。

 毎年のことだけど初滑りは長時間滑らない。と言うことで自宅から距離もあることだしのんびりと自宅を出発。ゲレンデに着いたのが9時半くらい。料金は割引を使って1日券1,500円。初めて訪れるスキー場だがコースが2本あると言うことで混雑はしていないだろうと思っていた。
 しかし、平日にもかかわらず結構な人出だ。平均でリフト待ち5分ほど。平日休みの多い私はこれまでリフト待ちというものを余り経験していないから複雑な気分だった。コース2本のうち1本はフラットで緩いコース。もう1本は浅間山を見ながら滑れるコブのあるコース。急斜面でないにしても初滑りでコブは勘弁って感じなのだが、この時期はピステンが掛けられないので(雪の厚みを維持するため)自然とコブ化するのは仕方ない。

 天候は快晴で暑いくらいの陽気だった。雪に立って板をセンターから踏む感覚を取り戻すのが目的なのでスピードも出さず、どちらかと言うとポジションの確認のような滑りばかりだ。一方、Runaは快調だった。先シーズン指摘したところを無難にこなして初滑りということを考えたら上出来の滑り。
 私は緩いフラットバーンで何故か転倒(涙)。まぁ、初なのでこんなもんです。この軽井沢の爽やかな風、雄大な浅間山、考えてみたら贅沢なスキー場である。でも次いつ来るかな…多分来年の今頃(笑)。シーズンが始まったと言ってもこの後いつ滑るのかは不明。12月半ばのハイシーズンになるまでは暖機運転で体を作ろうかと…。

 ちなみにシーズンインのお祭りがてら今月後半に立山行きます!”シーズンは立山で始まり立山で終わる”じゃないけど、やはりあの大きな自然の中で滑りたいし、11月後半に天然雪と天然温泉を同時に満喫できるのは立山しかないので…。

|

« 黒部川下ノ廊下2008 その3 | トップページ | 妙高の裏山にて »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

keiさん、こんばんは。
もう初滑りですか!軽井沢がオープンした♪という話は聞いていましたが、
早速いかれたんですね。
やっぱり混み混みですよね。
今月末には立山でも滑れるんですもんね。う~行きたい!と思いながら、年末に大きな出費があるので、ここは我慢です。
行かれたら雪の様子などお聞かせください。
今年もたくさん雪が降るといいですね♪

投稿: rommy | 2008.11.10 22:01

rommyさん、こんばんわ。
初滑りは毎年儀式ですね。快適な滑りは望んでいないんだけど、今年行ったゲレンデは人気があるようで凄い混みようでした。

立山はもう滑っている人が結構いるようですよ。
大きな出費?まさか念願のテレマークデビューに向けて一式購入でしょうか?snowだとしたら仲間が増えて嬉しいのですが♪

投稿: kei | 2008.11.11 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒部川下ノ廊下2008 その3 | トップページ | 妙高の裏山にて »