« 栗駒山 | トップページ | 火打山 錦織の絨毯2008 »

2008.10.03

みちのく紅葉山紀行

 みちのく紅葉巡りをしてきました。東北の山々は北アルプスのような派手さはないけど鄙びた温泉を歩きながら旅するには最高です。今回も山と温泉とグルメを満喫。日程がちょっとハードだったけど3日とも晴れて最高の山旅を楽しむことができました。Turu
やはり日本一の秘湯である。演出ではなく、あるがままの姿なのがイイ。

9月29日:夜23時30分発のカーフェリーで新潟を発つ。新潟の夜景を見ながら船に揺られて入浴。
30日:朝5時50分秋田港着。森吉山登山口へ。森吉山下山後、八幡平の後生掛温泉へ。オンドル部屋にて自炊して宿泊。
10月1日:後生掛から朝の八幡平を越えて盛岡へ。そのまま田沢湖方面へ入り、秋田駒ヶ岳8合目駐車場着。男女岳~横岳~焼森と歩いて乳頭温泉の鶴の湯へ。やっぱここ最高でした。
10月2日:鶴の湯からはるばる須川高原まで。栗駒山登頂後、気の向くままに秣岳まで。結果的にはこのルート最高だった。何処を見ても紅葉に染まった雲上トレック。下山後に400kmの大移動をして23時帰宅。
今後行かれる人の参考になるよう、詳細レポはこちらより。
Iwate
1日早朝に見た岩手山は実に神々しかった。先日の雪が残っているのが分かる。

|

« 栗駒山 | トップページ | 火打山 錦織の絨毯2008 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗駒山 | トップページ | 火打山 錦織の絨毯2008 »