« みちのく紅葉山紀行 | トップページ | 岩菅山 »

2008.10.08

火打山 錦織の絨毯2008

各地の山で秋本番を迎えつつある今、近場の火打山に行ってきた。情報では色付き良好でいつ行っても身頃とか…要するに紅葉前線は毎日約50mほど高度を下げるので今どこが色付いているか把握してから出かければいいのだ。
900
黒沢岳西面のトラバースから”小屋から焼山まで”全体が見渡せる場所がある。

朝の笹ヶ峰は薄曇りで余りテンション上がらず。しかし富士見平から黒沢トラバースにかかる頃、高谷池周辺からバックに火打三山が収まったとき、その鮮やかな色に驚いた。なんて素晴らしい光景なんだ。火打と言うと私には紅葉かスキーのイメージしかなく、無雪期の山行は2回目で6年ぶりである。
H900a
天狗の庭から…定番だが火打はこの角度が一番らしいと思う。
天狗の庭で小屋番の本宮さんと遭遇。「10年に一度の見事な紅葉ですよ。」とのこと。良い紅葉にめぐり会うには情報と行動力とほんの少しの運が必要だ。現在は肩の下からからサクラ台地辺りが見ごろ。夏暑く、適度な雨と秋の冷え込みで非常に彩りは濃厚。ただし旬のもの…たった1日の寒気で霜が下りると全てが終わるので早めの入山がいいかと思います。後は天候を祈るのみ。近日中に詳細レポをアップします。

|

« みちのく紅葉山紀行 | トップページ | 岩菅山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
10年に一度の紅葉がみれるとはうらやましいです。
また覗いてみたいと思います。
ちなみに今仕事中です。^^;;

投稿: 土肥 | 2008.10.14 18:32

土肥君、こんにちわ。
一年で一番山が綺麗になるのが今の時期なので毎年凄く楽しみです。
火打山の錦織の絨毯は余りにも有名だけど近年稀に見る色付きに感動しました。

我々は来月からシーズンインするよ。
土肥君も奥さん説得してあげて…できたらまた山を滑りたいね。

投稿: kei | 2008.10.14 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みちのく紅葉山紀行 | トップページ | 岩菅山 »