« 08シーズン総括 | トップページ | 飯綱山 »

2008.07.16

南葉山

梅雨明けはまだだがどうにか天気はもつだろうと南葉山登山を決行した。この山、上越のどこにいても見えるまさに市民の山で地元では学校登山の対象になっているとか。百名山の妙高・火打が有名で立派だが地元としては親しみやすいのは南葉山のほうだ。
Nan2
山頂は2mちょっとの木に囲まれて全く展望はなし。
この山、歩きにくい粘土質の土壌とこの山頂だけでかなりをしているのではなかろうか。

登山口は南葉高原だ。サクっと登ってサクっと降りるということでザックは軽め。昨日の雨のせいもありいきなりヅルヅルの斜面。粘土質で登りはともかく下るのが億劫になる。登山ルートは主に2つだが今回は単純にピストンとした。詳細はレポにてアップ予定です。

|

« 08シーズン総括 | トップページ | 飯綱山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08シーズン総括 | トップページ | 飯綱山 »