« 立山〈7/10〉 | トップページ | 南葉山 »

2008.07.15

08シーズン総括

長かった07/08シーズンが終わった。毎度のことだけどけじめをつけるために総括で締めたいと思う。まず最初に今期ほど変化のあったシーズンは今までなかった。すでにサイトにアップしていることだが私は2007年5月、雪の殆ど降らない三重県から豪雪の新潟県上越市に移り住んだ。
Hi
”火打山”この山の存在は余りにも大きかった…。

今期は新潟へ移住して初めての冬。勤務の関係で休みが多かったことと、やはりゲレンデが至近距離にあったことが大きかった。思えば今までのように山(ゲレンデ)への移動は時間、費用、労力とどれをとっても全くの無駄で、今のように自宅からウエアを着ていける環境というのはやはり夢であり魅力的だった。当然だが以前のように車中泊や長距離運転による寝不足でフラフラのまま滑ると言ったことは1度もなかった。

暫くは朝7時に起きて朝一のリフトに乗れることが馴染めなかった。滑走日数云々より滑る時の自身のコンディションや精神面が本当に安定していたのがよく分かった。アルペン時代から上手くなりたくてひたすら練習してきた。踏む位置が広く常に不安定なテレマークになってからはなお更だ。
Su
この澄川ボールは上越市からでもよく見える。感動の斜面だ。
遠くに滑っているテレマーカーは私です。

しかし今期は違った。心の底から雪と戯れて本能的に楽しめた気がするのだ。ベースは”妙高池ノ平スキー場”と”シャルマン火打スキー場”。2つのゲレンデのシーズンパスポートを持って望んだ今期、池ノ平スキー場のほうは会社で購入したのでシーパス12,000円と言う破格の安値で買った。どちらかというとシャルマンがメインゲレンデだったわけだが振り返ってみると地形の残っていた12月から胸まで埋まる2月のディープパウダー、3月の超難儀な雪に4月のザラメとシャルマンで過ごした1シーズンは非常に充実したものとなった。こんな感じでシーズンの初めに栂池や野沢などのゲレンデに行った以外は殆どシャルマンで滑ったのだ。

山スキーはこの頚城地域を代表する火打周辺をかなり滑った。中でも火打の澄川ボールと新建尾根経由の焼山北面台地は強烈に思い出深いツアーだ。そしてテレ友のボルトマンと行った頚城の奥の院”吉尾平”。テントを張りたくなるような広い雪原と阿弥陀や鉢山と言った奇峰に囲まれた静かなツアーは複雑な地形と難儀なアクセスと相まって忘れられないツアーになった。
GWが終わるといよいよ人も減って本格的な活動開始なのだが定番の乗鞍は遠いので立山主体になった。7月10日が今期8度目の立山だったわけだがアルペン倶楽部のおかげで立山駅⇔室堂往復2,100円とこれまた安く楽しめた。
Ha
頚城のど真ん中”放山”火打の展望台で山スキーの別天地である。
関の久我君やシャルマンの有元さん、赤倉の中野さんといったメディアによく登場するガイドとよく会ったり話したり…時間を共有するだけでも嬉しかった。今期は終了したのだがあと3ヶ月もすればまたワックスをかけている自分がいてゲレンデに立つ日がくるだろう(笑)。
これからウエアの洗濯やらボロボロの板をRIDに出したり地図の整理やら何かと後片付けが多いけど来期のことを今から考えながら夏を過ごすのもいいかなと…。全てに変化があって雪の多さに恵まれた今シーズン、毎年こんなシーズンを期待したいですな。今期滑走日数は史上最高で66日。
最後に…このシーズン中、ゲレンデや山でご一緒して頂けた方、本当に有難うございました。次は11月の純白の立山で会いましょう♪

|

« 立山〈7/10〉 | トップページ | 南葉山 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

おお、よーやく板納めしたんだね。初秋まで滑りそうな勢いだったけど、余程充実したとみえて年貢の納め時って感じかな。プライベートでも最高に充実して、まさに忘れられないシーズンだったことでしょう。パートナーと滑れて、楽しみを分かち合えるって素晴らしいことだよ。特にソロが多いkeiクンにとってはなおさらのことだと思うよ。うらやましいよ。僕も吉尾平は、今期中に絶対一緒に行ってみたくて、天候にも恵まれて忘れられないツアーになったよ。来期は、頚城エリアにもう少し一緒に行きたいな。よろしくね。さあ、板のメンテナンスしながら、来期のことも話したいね。グリーンシーズンどっかいきたいね。お盆が終わるまではムリだけど、十石にも是非2人で来てください。

投稿: ボルトマンF | 2008.07.21 11:16

確かに板は収めたけど気持ち的にはシーズンは終わってないよ(笑)。
事実この前は澄川から下山したときのために第一発電所まで偵察に行ってきた。
ゲートがあって入れなかったけどさ。
地形は把握したから来期は是非!車2台いるしね。
近いうちにアライマウンテンにも行ってくる。沢の地形を上から見たいんだ。

せっかくこの地域にいるんだから来期は火打周辺を滑り尽くしたいと思ってる。
ホント病気です…今も毎晩gift見てるからね(笑)。

投稿: kei | 2008.07.21 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山〈7/10〉 | トップページ | 南葉山 »