« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008.06.28

戸倉山

今日は地元低山として戸倉山に登ってきた。微妙な位置にある山だが一応新潟県の山として人気の山である。登山口はシーサイドバレイスキー場のさらに奥。恐ろしいほど整備された道の行き着く先に原の館と言う建物がある。ここがスタート地点だ。
700a

続きを読む "戸倉山"

| | コメント (0)

2008.06.27

立山〈6/27〉

6月下旬梅雨真っ只中にまたしても立山に行ってきた。立山駅まではどんよりした空で小雨が降っている。テンションは当然上がらず…しかし今日は浄土山周辺で遊ぶだけと決めているので開き直ってケーブルカーに乗った。
T627b
季節感が狂う光景だと思うが間違いなくこれが6月27日の室堂なのだ。

続きを読む "立山〈6/27〉"

| | コメント (0)

2008.06.22

鍋倉山

6月も半ばを過ぎてよほど残雪の多い山以外はグリーンシーズンを迎えた。豪雪で知られる鍋倉山の巨木の谷を歩くには良い時期だろうと行ってきました。
1
日本巨木百選は伊達ではない。太さよりも幾重にも重なる幹に感動♪
幹は枝より広がる…周囲はロープで規制されているのも無理はないのだろう。

続きを読む "鍋倉山"

| | コメント (0)

2008.06.17

米山

海と山に囲まれたこの新潟は言うまでもなく自然が豊か。高田平野のどこにいても秀麗な姿形で山に興味のない人までをも惹きつけるがこの米山だと思う。
Yo617b

続きを読む "米山"

| | コメント (2)

2008.06.16

立山〈6/15~6/16〉

6月半ば…本来なら梅雨時期真っ只中のハズだが予報は晴れ。と言うことで今回も立山。今回は泊まりなので条件次第で剣沢方面へも足を伸ばす計画で室堂入りした。
T615b
6月16日午前8時前後の別山乗越からの室堂平である。
素晴らしい光景だ。山好きにとってこれ以上何を望むと言うのだ…。
写真をクリックしてください。桑崎山の上に加賀の白山まで展望できた。

続きを読む "立山〈6/15~6/16〉"

| | コメント (2)

2008.06.10

立山〈6/10〉

またしても懲りずに立山へ。先週同様浄土周辺でダラダラするには早いので3003mの雄山山頂から山崎カールへ。この時期にしては珍しく安定した高気圧のおかげで結構なパノラマに。山崎カールももう5回目だがいまだハズレなし。来週も行けるか?
Murodou
雄山山頂から見下ろした室堂平。いつになったらハイマツが出てくるのだろうか。

続きを読む "立山〈6/10〉"

| | コメント (0)

2008.06.04

立山〈6/4〉

GW以降4週連続の立山は日帰りで行ってきた。この時期長い林道歩きや面倒なアクセスは当たり前の中でバスを降りたらそこに雪がある…それが立山の一番のメリットではなかろうか。
T64b
山頂直下から見下ろしたカールはやはり素晴らしい斜面だった。
このアルペンちっくなカールにろうそく岩がとてもよく似合っている。

続きを読む "立山〈6/4〉"

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »