« 池の平スキー場⑥ | トップページ | シャルマン火打スキー場〈17〉 »

2008.02.12

シャルマン火打スキー場〈16〉

昨日の妙高とはうって変わって鉛色の空のシャルマンはゲレンデ直下まで雨だった。
駐車場でどうにかミゾレに変ったので一安心。連休明けとあって車は10台ほどか…なんなんだこの違いは(笑)。
20080212101932

少しは降っているのを期待してファットを持参したのだがびちゃびちゃの水気の多い雪が少し降っただけみたいだ。加えて上部は酷いガスと小雪。コースレイアウトや地形を知っているからいきなりスピードを出して滑れるが下手すると雪酔い寸前かも…。
20080212100546
コース外は固くて入れないのでメールからレーズンに入る。レーズンは少し荒れてはいるものの浅回りでグングン高度を落としてそれなりに快適。ベース付近はミゾレ特有のブレーキのかかる雪質。こういう時こそテレマークは注意が必要である。リフト2本目はスノーマンを忠実に降りる。ガスっている部分は慎重にショートターンで降りてガスが切れてからは大胆にスピードを上げるがなにしろスノーマンである。急斜面が長く続くのでコントロールされた滑りが要求される。センターハウスが見えてからはひたすらロングターンで落ちるのみ。ここも快適だった。
結局コース内だけとなるとだいたいこの2本にバリエーションを持たせたコース取りとなるのだが…斜度があるためか不思議と飽きないのだ。しかしガスはみるみるうちにベースまで降りてきた。南岸低気圧の影響なのかガスの流れも異常に早かった。

センターハウスで休憩していたが収まる気配もないので昼過ぎに撤収。今夜からまた冬将軍到来との事。まだ2月半ばだ…藪の大半は消えたとは言え、より長く快適なシーズンを望む者としてはこれからもジャンジャン降ってほしいものだ。特に私の場合はゲレンデがクローズしてからがある意味本格的なシーズン?なので2月後半から3月の雪の降り方がめっちゃ気になるのだ(笑)。

|

« 池の平スキー場⑥ | トップページ | シャルマン火打スキー場〈17〉 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
昨日まで戸隠で救助訓練で帰宅する予定がシャルマンの連れから「やばいよ」ってことで行ってきました
確かにやばかったです
1日で70CMの積雪で今シーズン一番位の深さでパトのカット作業が間に合わずクワッドオープンは10時半でした
それでも視界が開けて最高のコンディションでした
夕方下山する頃には又強烈に降り始め8時に線下除雪作業が終った連れからの電話だとすでにリセットらしいです
ここ数日最高のコンディションでしょうね
次回行くときは連絡させていただきます

「今日の深さだとSWEETではスピードが乗り切れませんでした。連れの皆はホルクルのSUMOにK2のクンバと極太クラスばかりで置いていかれましたよ」

投稿: kaz | 2008.02.15 23:29

kazさん、こんにちわ。
戸隠での救助訓練お疲れ様です。

シャルは良い日に当たったみたいですね。
降り方が半端じゃないからリセット率も高いですね。
私は今日、シャルで雪上安全講習会です。
相当降っているし土曜日だから凄い人なんだろうなぁ…。

投稿: kei | 2008.02.16 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池の平スキー場⑥ | トップページ | シャルマン火打スキー場〈17〉 »