« シャルマン火打スキー場〈12〉 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈13〉 »

2008.02.01

戸隠高原でクロカン

急斜面を滑るだけではなくたまにはのんびりクロカンもよかろうと戸隠高原を目指した。個人的には大好きな高原でとにかく水が美味しいのと何処にいても山が近くに見えるのがイイと思う。
P1020371

奥社入り口から戸隠山方面へ入る。超メジャーなのでトレースはついている。途中で北方の林の中に入りみずならの巨木を見物。デカイのには驚くがこの大きさでも日本巨木百選に選ばれていないのだろうか?幹の太さは相当だと思うのだが…。
随神門から牧場方面へ20分くらい歩きだしたところで12時過ぎ。ここで昼食とした。辺りは快晴で戸隠連峰が青空に映えてくっきりと見える最高のロケーションだった。帰りは隋神門まで歩いたらここから直滑降で奥社入り口まで…。

短時間だが深い山の森の中を彷徨い歩いて癒された。歩いたのが標高1200m辺りなので気温も低く雪もストックで突くと軽いパウダーだった。戸隠は他に鏡池、古池やキャンプ場などクロカンやスノーシューで歩くにはうってつけのスポット。スキーは山を歩いたり滑ったりする道具…斜面を滑るだけではなく森の中で歩いて遊ぶと言うのも楽しいと思った。

|

« シャルマン火打スキー場〈12〉 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈13〉 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場〈12〉 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈13〉 »