« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008.02.29

シャルマン火打スキー場〈22〉

寒暖の差が激しいこの時期とはいえ今日の暖かさには驚いた。アウターを着て滑っているのが苦しいほどの陽気だった。昨夜の降雪は一切なし。よってメインコースは全てピステンだった。
229b1
ゲレンデトップからは頸城のパノラマが手に取るように見えた。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈22〉"

| | コメント (0)

2008.02.28

シャルマン火打スキー場〈21〉

予報通り30cmくらい降ったかな。朝はオープンが遅れると予想したのだが定刻通りスタートしたみたい。到着したら早くもトラックが無数に…平日だからと油断したのがいけなかったのか。
228b
そろそろ最高積雪量になりそうな時期である。
天気も視界もよく、コースの幅が広くなったのを実感できる1日だった。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈21〉"

| | コメント (0)

2008.02.24

シャルマン火打スキー場〈20〉

まさに冬の嵐である。猛烈に発達した低気圧は各地で猛威をふるい風による被害をだした。シャルマンでも降るには降ったのだがその殆どの雪が風で飛ばされたみたいだ。朝一のリフト上から飛ばされた斜面上に氷のバーンが確認できた。
224b
ゲレンデでアンコウ汁とはこれまた粋ではないか。
山深い山でスキーを楽しみながら海の幸を満喫できるとは…。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈20〉"

| | コメント (0)

2008.02.23

シャルマン火打スキー場〈19〉

暫くまとまった降雪のなかったシャルマンはアクセス林道からして能生インターからゲレンデまで全てアスファルトが出ていたほど。まるで春のような日差しだったがそれは朝のうちだけだった…。
223b
火打以外の全ての山が見えた朝、午後から冬の嵐に…。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈19〉"

| | コメント (0)

2008.02.18

シャルマン火打スキー場〈18〉

パウダーを求めて今日もシャルマンへ足を運んだ。昨日の無数のトラック完全に消すまでにはいかなかったが殆ど気にならないレベルだった。メインコースは綺麗にピステンが入り当然だがその上に絶妙に雪が被っている。演出できるものではないのだが最高のコンディションなのは間違いない。
600b_2

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈18〉"

| | コメント (0)

2008.02.17

放山BCツアー

私がホームにしているシャルマンは雪崩講習会やスキーツアーなどのイベントが豊富に用意されている。今回はシャルマンのリフトを利用した放山スキーツアーに参加した。
217b
ブナ林の樹林帯は雪もしっとりしていて芸術的な景色だった。

続きを読む "放山BCツアー"

| | コメント (2)

2008.02.16

シャルマン火打スキー場〈17〉

厳冬期である2月はパウダーに最高の時期である。頸城の山々は雪の湿度の関係で雪ひとつの粒が大きくかなり太い木でもなぎ倒すほどの重みももっている。よって特大の寒気がくれば一晩で山が真っ白に生まれ変わることは珍しくもない。
216b
なんでこの講習会って無料なんだろうか…嬉しいのだが悩んでしまう。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈17〉"

| | コメント (2)

2008.02.12

シャルマン火打スキー場〈16〉

昨日の妙高とはうって変わって鉛色の空のシャルマンはゲレンデ直下まで雨だった。
駐車場でどうにかミゾレに変ったので一安心。連休明けとあって車は10台ほどか…なんなんだこの違いは(笑)。
20080212101932

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈16〉"

| | コメント (2)

2008.02.11

池の平スキー場⑥

スキーシーズンおよそ3ヶ月半としてその間に最もゲレンデが混雑するのがこの2月の3連休である。行かないで済むのなら行かないほうが賢明。しかしみんなゲレンデに来てしまう…そう雪を求めて。
211b
mt.妙高デカイ!ただその一言に尽きる。

続きを読む "池の平スキー場⑥"

| | コメント (2)

2008.02.06

シャルマン火打スキー場〈15〉

快晴の朝、パウダーがあるのかどうか疑わしいので板を2組用意した。もちろん整地用とパウダー用である。現地でマテリアルを決めるのも贅沢なスキーだ。シャルマンの駐車場に着いて見上げるとピシっとピステンが入っている。でもコース脇にはそれなりに降り積もった雪が見えた。
26b1
出撃途中で思わず車を停めてしまった…。背後にドッシリと佇む火打山が偉大だ。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈15〉"

| | コメント (2)

2008.02.05

シャルマン火打スキー場〈14〉

今日のシャルマンは朝一のリフトから見下ろして大当たりを確信した。
上部から降りてくるボーダーの雪の飛ばし方を見て相当積もっているなと…。
25p
これが上から見たプリンセスだ。素晴らしい1枚バーン、人気があるのも頷ける…。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈14〉"

| | コメント (2)

2008.02.04

シャルマン火打スキー場〈13〉

2月に入った途端強烈に雪を降らせた頸城地域の山々は一気に積雪量を増しシャルマンも大雑把な地形は消えたようだ。本来の山の地形をできる限り生かしたゲレンデだけにこれからが本当の意味でシャルマンらしいと言えるのではないだろうか…。
24b
県道から見たシャルマン全景。まさに山そのものである。

続きを読む "シャルマン火打スキー場〈13〉"

| | コメント (2)

2008.02.01

戸隠高原でクロカン

急斜面を滑るだけではなくたまにはのんびりクロカンもよかろうと戸隠高原を目指した。個人的には大好きな高原でとにかく水が美味しいのと何処にいても山が近くに見えるのがイイと思う。
P1020371

続きを読む "戸隠高原でクロカン"

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »