« 池の平スキー場② | トップページ | 池の平スキー場④ »

2008.01.18

池の平スキー場③

結構降ったみたいだ…そんな情報を得たのだが池の平に行ってみるとほぼ全面ピステン。天候は曇りだが時々妙高の頭だけが姿を見せては消えて…を繰り返していた。
118b

前回の池の平と違い今日は平日である。コンディションはイマイチだが基本的な滑りに徹することにした。カプセルリフトに乗り込む直前リフト乗り場周辺にいた同じ服の人達がイヤでも目に付く。そう、ここの名物?である自衛隊である。踵が固定されていないがテレマークではない。その証拠にブーツソールは完全フラット。要するにアルペンと言うより古いスキーで踵を固定する機構がないだけなのだ。だから見ていてもスキーを前後に開いて滑っている人は一人もいない。
しかし異様だ。多過ぎる。

さてゲレンデトップまで上がりアルペンブリック側へ降りてみた。前回一面パウダーだったバーンは全て圧雪。しかし気温が高いのでカチカチではない。これって凄く重要なのだ。今日もいろんな林間に入ってみたがパウダーは深いのだが斜度がないので進まない。一度休憩で降りたあとまたトップまで行って数本流して終了。時期が時期だから文句は言えまい。視界が良かっただけでもヨシとしようか…。

|

« 池の平スキー場② | トップページ | 池の平スキー場④ »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池の平スキー場② | トップページ | 池の平スキー場④ »