« シャルマン火打スキー場〈5〉 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈7〉 »

2008.01.01

シャルマン火打スキー場〈6〉

2008年の初滑りはやはりシャルマン火打だった。30日から降り続いた雪は大晦日も降りやまず山を白く丸くしてくれた。しかし急激に降った雪が安定するまでには時間がかかる。午後からプリンセスがオープンするとの予報だったが。
11b
ノートラックの斜面にラインが刻まれる様は見ていて気持ちの良いものだ。
もっともっと積もって小さな藪木を隠して一面雪の景色が見てみたいものだ。

ゲレンデには遅い時間に到着。今日はテレ友のtaro君と合流する事が決まっている。ゲレンデに上がると昨日同様凄い雪だ。今日はこの大雪に対抗?するため、今期初の188SWと言うファットスキーを持参した。ゲレンデは正月らしい混雑ぶり。
クワッドに乗り上部へ上がると酷いガス。何も見えないので探りながら降りた。雪酔いしそうなほど濃いガスだったが林道まで降りるとどうにか地形も見えてきた。そのまま降りるとセンターハウス前にtaro君発見。まずはセンターハウス内で積もる話しをしたが、やっぱり滑りに来たのだからまずは滑ろうってことで3本ばかり滑る。taro君はイマイチ調子が出ないらしくて結構苦戦していた。体が仕上がっていないから足がもたないのだろう。食事でサリューに入って長い休憩。今期の抱負や目標などを語り話しは尽きなかった。

休憩している最中にプリンセスがオープンした。一斉にラインを刻まれる様はまさに圧巻。我々もリフトに乗り上部を目指す。辿りついたプリンセスは滑り尽くされてギタギタだったがそれもまた修行である。今後雪が安定してさらに降り積もれば条件付きエリアもどんどんオープンされていくだろう。急斜面に豊富な積雪とこれからの厳冬期はまさにシャルマンの独断場である。

|

« シャルマン火打スキー場〈5〉 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈7〉 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
大晦日は楽しかったです
ありがとうございました
すっかりシャルマンのイメージがUPした正月合宿も、昨日で無事終了して東京に戻りました。
関ではオフでちょっとフライングしました。
こっちはパウダーにはちっと早かったです。
また近いうちにシャルマン行こうとたくらんでますので、
ぜひまた一緒に滑ってくださいね!

投稿: kumiko | 2008.01.04 15:47

おっと書き込み先越された。年末は2年ぶりにセッションできて楽しかったよ。僕も近いうちにシャルマンに行くから遊んでね。

投稿: ボルトマンF | 2008.01.04 22:57

☆kumikoさん、こんばんわ♪
大晦日はこちらこそ楽しかったですよ。
…って言うかボルトマンとも言ってたんだけどkumikoさんって構えが凄く久我流だよね(笑)。
踏む位置もいいしポジションが安定してて…美しいフォームって感じ。羨ましいゾ。

うーん…なんか刺激になったしまた遊んでほしいって思ってます。


☆ボルトマンとは怪我があったから2年ぶりだね。
無事に復帰できたのはある意味奇跡的?
シーズンは始ったばかりだから…ゆっくりと慣らしていこう。
またのセッションが楽しみだね。
今度こそ旨い店案内するよ(=^_^=)

投稿: kei | 2008.01.04 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場〈5〉 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈7〉 »