« 池の平スキー場③ | トップページ | シャルマン火打スキー場〈11〉 »

2008.01.24

池の平スキー場④

まさに爆弾低気圧だ。日本海側と太平洋側に発達した2つの低気圧はそれぞれが勢力をもち東北を中心とした日本海側に大量の雪を降らせた。
124b

平日の池の平は学校スキーの研修と大勢の自衛隊で占領される。今日も例外ではなく池の平の駐車場に付くと自衛隊の車数台を目撃。あぁ…今日もいるのか。別に嫌ではないんだけど何故か心の中でそう呟いてしまった(笑)。そんな池の平だから最下部のカプセルリフトは少々混雑気味だった。

雪は言うまでもなく深い。リフトの上から観察しているだけでその深さは充分に分った。まずはゲレンデトップへ。ここからアルペンブリック側の緩いバーンを滑る。林間ギリギリに降ってそのままのパウダーが残っているからだ。木の近くを滑るその際どさゆえ、転倒しようものならリスクがあるのは分っている。でも転ぶなら縦に転ぶ(笑)…そう心に誓っているしそれこそがテレマーカーらしいではないか。
視界はそれなりに利くのでハイスピードで突っ込むとイイ感じの雪煙がゴーグルを白く染めてくれた。この軽さは海の近くのアライやシャルマンでは味わえないだろうなぁ。本当に山の中って感じである。

昼食を挟んでカヤバ側を流す。こちらも雪は最高だった。テレマーカーの少ない池の平では林間を攻める人が少なくまさに食いたい放題だ。結局15時過ぎまでガンガンに攻めまくって足がイって終了(笑)。終日降り続いた雪は今も降りやまず久々に山は50cmオーバーか?って事で明日はシャルマンでディープパウダーを味わってきます。

|

« 池の平スキー場③ | トップページ | シャルマン火打スキー場〈11〉 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池の平スキー場③ | トップページ | シャルマン火打スキー場〈11〉 »