« 池の平スキー場 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈6〉 »

2007.12.31

シャルマン火打スキー場〈5〉

年末年始の大雪予報で山が白く生まれ変わっているだろうとシャルマンを目指す。柵口温泉を越えるとアスファルトは完全になくなり目に入るものが全て雪となった。
1231b
今日は人の安定した滑りを見て改めてポジションの大切さを痛感した。
女性の美しいテレマークターンはついつい見とれてしまうものだ。

駐車場も凄い雪。センターハウスに入って準備をする。今日はテレ友のボルトマンと待ち合わせをしている。9時過ぎに合流すると他にも彼の連れてきたテレ友が…。一緒に滑ることとなり楽しいセッションとなった。コンディションは言うまでもなくかなりの雪が降ったのでどこでもパウダー状態。
しかし新潟特有の重い雪。信州の軽い雪しか滑った事のない人には太刀打ちできないだろう。まともに1本滑るとかなり足に乳酸が溜まる。みんなでペース配分しながらゆっくりと滑った。途中で撮影なんかしてかなり楽しい♪いつもそうだが撮られていると分ると転倒者続出(笑)。なぜだかカメラを見ると普段通りの滑りができないんだよなぁ。

そしてカニあんかけラーメンとドリンクバーで長い昼休憩。途中でガスが切れたり曇ったり…。上部へ上がるとまたガス。でもこんなガスの中でも滑りのトレーニングになるんだ。人の滑りを見ると本当に勉強になるし自分の欠点がより分り易い。今日の滑走で自分のポジションの甘さを改めて痛感。また1から修行なのだ。
15時近くまで滑ってパウダー満喫。朝は重かった雪も午後からの強烈な降雪で軽~い雪のバーンにリセットされた。これで最後と言いつつもまた1本また1本とついつい誘惑を断ち切れないのは…やはりみんなテレマークが好きだからだろう。

いろいろあった1年だったが変らないのはやっぱりテレマークは楽しいって事。この楽しくも難しいスノースポーツを続けるためにこれからも安全最優先で無理のない滑走を心がけたいものです。

|

« 池の平スキー場 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈6〉 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池の平スキー場 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈6〉 »