« 新しい板 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈2〉 »

2007.12.19

シャルマン火打スキー場〈1〉

シャルマン火打スキー場は私がアライマウンテン以外で最も注目していたゲレンデである。もちろん理由は豊富な積雪がもたらすオフピステエリアと地形を上手く利用したゲレンデレイアウトだ。
C2
見た目はどこでも滑れる感じだが落とし穴はたくさんあるから注意が必要だ。

能生から柵口集落を越える頃、路面にちらほら積雪有り。今年はあのデンジャラスな林道を拡張工事したとの噂を聞いていたがなるほど…これなら安心して通過できる。平日とあり駐車場はガラガラ。センターハウスでシーズンパスを交換してセンターからゲレンデトップを見上げた時、ここが今期のホームになると実感した。と同時に予想外の雪の量になんだか安心したのだ。雪の量からして全面滑走可能かに見えるがそこはまだ12月。谷はもろに水が流れ地形は丸出しだ。コース上もフラットではなく時々波打っている場所もある。エリア内外共にフラットになるのは来月上旬か…?とは言いつつも昨夜降った雪が20cmくらい被ってシーズン初期のプチパウダー満喫♪いい感じだ。
C3
メール最下部はわざと踏まずに残してくれたみたい…こんな配慮が嬉しい♪
昼はカニあんかけラーメン。普通に旨い。山深いゲレンデにいながら海の幸を楽しめるとはこれまた風流である。ちなみにゲレンデトップからは権現岳の右手に日本海を望める。ここが海の近くの山であることの証ではなかろうか。

|

« 新しい板 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈2〉 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい板 | トップページ | シャルマン火打スキー場〈2〉 »