« 冬の準備 | トップページ | 野沢温泉スキー場 »

2007.11.26

栂池高原スキー場

季節外れの大雪が晩秋の山々を白くした11月後半、予定通り営業できるだけの降雪があったので各地のゲレンデは大喜びだろう。直前まで紅葉していた立山も一気に降り積もり、秋山から冬山へと変化してコンディションは良好で賑わったようだ。そんな中、人ゴミを避けるようにこっそりと栂池高原に行ってきた。見ての通り快晴である。
P1010301
これ以上何を望むと言うのか…時期を考えると何もかもが極上だった。

今期初である。寝不足でフラフラだがゴンドラから見える白馬の山々は白銀のスカイラインを描いて見る者を圧倒する。ゴンドラで最上部へ。所々土が見え隠れしているがスタッフが必至で雪をかき集めて隠している。無理もない。紛れもなく天然雪である。
P1010333
晴れていたらゴンドラからのパノラマが楽しみだ。
さてアルペン時代から毎年のことだがシーズン1発目は非常に緊張する(笑)。特にテレマークに転向してからと言うものの”ただでさえ不安定なのに…”と言う思いが頭をよぎるのだ。で…滑り始めてみると、なんと意外やスムーズにターンが決まった。はんの木コースは斜度が緩いがシーズン初めは踏む事と前後のバランスを体に思い出させるのが課題だからこれ位でヨシ。コース幅はおよそ40mくらいか…充分ロングターンができるしバーンも硬いので乗り遅れたかどうか一目瞭然。そんな感じでひたすら滑って大満足でした。暫くはオープニング期間と言うことで1日券が2,500円だよ。
ちなみにマテリアルは去年まで使用していたガルモントのシナジー(黒いブーツ)とオガサカ+G3タルガ。とりたてて何の問題もなく普通にこなせてビックリしたけど、むしろ足裏に”あの感覚”が蘇りもう完全テレマークモードになりました(笑)。

と言うことで始まりました07/08シーズン。これから確実に毎週ゲレンデに行くし7月の立山が終わるまでおよそ8ヶ月間…あちこちのゲレンデや山でたくさんの人とセッションできることを楽しみにしています。そしてこの雪山blogは笑いあり涙ありの読み応えあるレポにしていきますのでどうかよろしくお願いします。今期はどうやら雪に恵まれそうな予感がするけど、一番大切なことは怪我をしない事と全員が無事に山から下山する事。雪がたくさん降れば降るほどそんな当たり前の事をしみじみと考えちゃいますね。

|

« 冬の準備 | トップページ | 野沢温泉スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでございます。
私も初すべり(初転がり?)を済ましてきました。
場所は立山。(今滑れる場所で一番近いので)
コンディションはもう最高でした。

ただ、日頃の不養生がたたり、すぐに足が。。。
国見1本で下山しました。

ま、テレもOJTで行く事にしたいと思います(笑)

それではいいシーズンを。

投稿: kashi | 2007.11.27 21:14

kashiさん、こんばんわ。
今年の立山はかなりコンディションが良かったと聞いていますが…。
直前になって相当降ったみたいですね。
私は暫くゲレンデで地道に練習です。
今期は雪に恵まれたシーズンを期待したいですね。

投稿: kei | 2007.11.29 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の準備 | トップページ | 野沢温泉スキー場 »