« 御在所スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »

2007.02.17

十石山

2月の半ば…まさに厳冬期である。山に登るにはそれなりのリスクがあるのだが今回はキヨスさんと十石山の山頂を目指した。朝は冷え込みがきつく出発は8時と少しだけ遅め。白骨温泉の登山口には車が2台。雪は見るからに少なく先行者のトレースを使わせてもらう。
J0217a
この日は富士山も確認できたほどよい展望だった。
苦難を乗り越えピークを踏んだ時はやはり充実するものだ。

T字まではピークを登って降りる。湯沢平まで効率の良いハイクで早く到着。山頂直下の大斜面も拍子抜けするほど風もなくアウターの下にはフリースは着ていない。ハイクしていると暑いくらいなのだ。山頂からは穂高・笠・焼…そして例の如く十の国(石)が見渡せた。

小屋で休んだ後、カリカリの大斜面からいい所を選んでドロップ。展望が良かった割りに雪はまぁまぁで難儀したものの四苦八苦しながらの下山。やはり山である。里から自らの足で登り滑った山は達成感が違うのだ。詳細はレポにて。
J0217b
山頂直下の大斜面を滑るキヨスさん。
なんと表現したらいいのか…どうにもならない雪質だった。

|

« 御在所スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御在所スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »