« 乗鞍高原スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »

2007.01.27

乗鞍高原スキー場

境峠を中心にかなりの降雪があったのが意外だった。予報で流れた以上に雪が積もった乗鞍は長靴でなければ歩けないほど…。これはイケるとばかりに準備してかもしかへ直行する。やはり素晴らしいパウダーじゃないか!
Nori0127a
かもしかは斜度があるため大量に降った後は堪らないものがある。
トップをフォールラインに落してみたらいつしかのアライでの日々が脳裏に浮かんでは消えた…。

土曜日の割りに人も少なくここぞとばかりに食べ放題を満喫。かもしかのリフト横を浅回りで落せるほどの深雪だった。だんだん人も増えてきたが端から端まで食べつくすのに1時間半。執念の食欲にリフト小屋のスタッフも呆れていたなぁ(笑)。

かもしかが荒れてきた後は一旦下山した。少し休憩してから鳥居尾根の整地トレーニング。途中からダウンヒル経由でここも余り人が入らないパウダーエリア。エッジがかからないためアルペンが最も嫌うコンディションなのだ。
ここも最高。リフト2本を経由しなければ入れないバーンだからか…終日貸切状態。ここを山と見立ててひたすら練習。不思議なくらい誰も入ってこないのを良い事にのんびりとジャンプターンや高速のロングターンもやってみた。板が短い割りに浮くのはやはりサイコの血統なのだろうか。トップの広さから返りをもらえるようなディメンジョンを活かせる滑りを研究してみた。
見た目全然ファットじゃないのにパウダーでいける…こんなかっこいい事ないだろう(笑)。

今日は予想していた以上に素晴らしいパウダーだった。人も少なく上手く立ち回れたお陰で週末とは思えないほどストレスなく滑ることができた。いやぁ~今期最高だったかな。
その後は温泉に立ち寄りカートリッジをレース仕様に変更するために松本まで下りる。
やはり下界だ。暖かく晴れているではないか。久々にブンリンさんと話し込みその場でカートリッジ交換完了。
Nori0127b
バランス的にはやはりレースカートリッジがベストだと思った。
ブーツとの相性も大切なのかもしれないが…。

乗鞍に戻ったのは19時前だった。乗鞍はまだ雪が降っていた。
しんしんと降っていた。
明日も良い雪が降り積もっているだろうか…。

|

« 乗鞍高原スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗鞍高原スキー場 | トップページ | 乗鞍高原スキー場 »