« 乗鞍高原スキー場 | トップページ | 流葉スキー場 »

2007.01.02

乗鞍高原スキー場

早朝目覚める。キヨスさんを起こして朝食と滑走準備。ツアーに行く事を前提に準備してもらい私はtafuji君のシーパス交換に付き合うため麓まで下山。8時半に全員が揃いかもしか上部へ。
ナベさんを含めて4人いるが足の指を負傷しているtafuji君に多少の不安があるものの概ね足並みは揃っていた。
Kura12a
位ヶ原ツアーは予想以上に手強い雪だった。しかしツアーって楽しい♪

昨夜降った雪がトレースを程よく隠し、滑りに期待が持てる。ツアールート上部はセミラッセルで良い感じの雪になってきた。位ヶ原の入り口(ガードレール)まで来て休憩。この先へ行くか行かざるか決断する場所である。
休憩中も乗鞍の各ピークはガスの中で風も強いため、全員一致でここから下山となった。
雪は見た目以上に悪く全員が四苦八苦しながらの下山。それでもツアーは楽しいものだ。あっと言うまにかもしかまで降りてきたので車に戻り昼食。まだ12時だったのでかなり早いペースのツアーだったのが分るだろう。

昼はゆっくりして午後はかもしかや休暇村、定番の締めは鳥居尾根2本だがカチカチに冷えたバーンは手強かった。大晦日から降雪の無かった乗鞍は大勢の客が訪れたこともあり、見る見るうちに雪が少なくなっていた。
今夜少し降る予報だがまとまった雪は期待できまい。と言うことで私はこれにて今回の年末年始スキートリップを終了することにした。温泉に入り小腹を満たすためアビーロードに入店。19号は高速並みに流れて快適に帰宅。

滑走5日間だったがSarc久我君のプライベートレッスンに初シャルマン、乗鞍3日間滑走と位ヶ原ツアー2回。非常に内容の濃い5日間だった。毎日好きな物も食べたし毎日温泉に入った。
テレマークをもっと上手くなりたい!
そして原点はやはりゲレンデではなくツアーなのだと実感した5日だった。

|

« 乗鞍高原スキー場 | トップページ | 流葉スキー場 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗鞍高原スキー場 | トップページ | 流葉スキー場 »